2013年上半期の“時短コスメ”トレンドまとめ

2013年は年始からシャネルの「CCクリーム」が発売され、CCクリーム人気に火が付きました。また2月には、昨年末からWEBで先行発売されていた資生堂のお湯落ち化粧下地「フルメーク ウォッシャブル ベース」が予定より前倒しで店頭発売され話題に。まだ折り返し地点を過ぎたあたりですが、2013年は時短ベースメイクの当たり年といえそうです。

スキンケア化粧品では昨年に引き続き、“朝たったの数秒ケアするだけで夕方の老けこみを防止し、一日キレイが続く”というアイテムが人気。30~40代の働く女性たちの“忙しいけれどキレイを諦めたくない”という心を掴み、ヒットしています。時短コスメといえばこれまで低価格帯のものが中心でしたが、最近では国産ブランドの高級ラインや外資系ブランドにまで時短というコンセプトが広がっていますね。

そしてもちろん、忘れてはいけないポイントメイクアイテムでも使い勝手の良いものが登場していますので、今期もガイドおすすめの時短コスメをランキング形式でご紹介していきます。それではベスト5の発表です!


第5位 繊細仕上げとふんわり仕上げが1本で叶う!

undefined

理想的な眉が短時間で描けるスグレモノ

ディシラ「アイブローペンシル エンプレス」全3色/カートリッジ各2100円、ホルダー エンプレス(アイブローペンシル用)2625円

眉尻は自然に流れるように繊細に、眉頭はやさしくふんわり仕上げるのが眉メイクの基本。そんな理想的な眉がさっと短時間で描けるのが、ディシラのカタナ型アイブローペンシル。

ペンシルの細い面をいかして使えば繊細なラインがくっきりと描け、ペンシルの太い面をいかして使えばパウダーをぼかしたようにふんわりと色がのります。ペンシルの反対側にはスクリューブラシとシャープナーがセットされている上、キャップがスクエア型なのでテーブルの上でコロコロ転がるストレスもなし。眉メイクに時間がかかる方はぜひお試しを!

第4位 朝の10秒マスクで夏の汗ダメージに対抗!

undefined

夏の朝の習慣にしたい!

ポーラ B.A「ザ デイマスクS」60g/15750円

暑さでバテしがちな、夏の肌。ポーラは、そんな肌ゆるみの原因が“発汗”にあるという事実を突き止めました。汗をかいて体内のナトリウムイオンが失われると肌のハリが低下することに着目。こうして生まれたのが、“夏の朝、たった10秒”でケアが完了する微発泡マスクです。

化粧水や乳液をなじませた後、ひんやりとした細かな泡を顔全体に伸ばすと、シュワッと心地よく浸透。洗い流さずにそのままベースメイクに移ることができます。汗のナトリウムイオンに反応して引き締まる処方なので、時間が経つにつれて肌のハリが高まるような実感が。これなら夕方までキレイをキープできそう!

>>次のページではいよいよ、ベスト3の発表です!