チョロンの象徴ビンタイ市場を歩く

Binh Tay Market

朝から活気立つビンタイ市場

ホーチミンの中心市街地からタクシーでおよそ30分ほど西に走ったところにあるビンタイ市場。「チョロン」と呼ばれる中華街の中心に位置していて、チョロン観光をする外国人観光客の定番の観光スポットとなっています。早朝から日が暮れるまで活気立ち、ベトナムならではの喧騒に異国情緒感じることは間違いありません。チョロン散策の際は必ず立ち寄っていただきたい市場です。

Binh Tay Market 2

慌ただしい様子はベンタン市場とは異なる

ビンタイ市場は1区にあるベンタン市場とは異なる卸売市場ですので、実際に購入している人のほとんどがお店を経営している現地の人たちです。観光客向けの雑貨や置物などはほとんどなく、基本は日用品と服飾品。観光客向けではないので、ハードルはありますが、アオザイや洋服などの生地を売っている問屋もあるので、こちらで購入して専門店でオーダーメイドを作ることも可能です。

 

1日中賑やかな屋内市場

Binh Tay Market 4

中国建築の面影が残る建物

市場は早朝の6時頃から開かれ、最も活気があるのは10時から11時前後。個人経営の店主や仕入れ業者で屋内は賑わいを見せています。ビンタイ市場は2階建てで、1階は日用雑貨がメイン。

入口付近にはバッグや生地を扱うお店が並び、2階は主に服飾関連。子供服、ジーンズにワンピース、化粧品など。 総店舗数は2000以上と言われていることからも、地元の人気具合をうかがうことができますね。 

Binh Tay Marke 5

数え切れないほどのステンレス鍋

ガイドが確認する限り、値段は1区のお店や市場と比べて気持ち安いくらいですが、まとめて買うと2割以上割り引いてくれることもあり、さすが卸売市場といった印象。また、値段交渉は必須のものの、外国人だからといってあからさまに高い値段をふっかけてくることはほとんどありません。

 
Binh Tay Market 6

通路はとても狭いのが唯一の欠点か

通路はとても狭いので、お店の人や他のお客さんの邪魔にならないように歩くのが意外と大変です。雑踏に紛れてスリ被害も報告されています。貴重品は肌身離さず持ちましょう。

 
Binh Tay Market 7

ちょっと派手目なデザインが特徴

2階に上がって目前に広がる子供服はお土産にいかがでしょうか。10以上のお店が子供服のみを取り扱っていて、その種類は数百種類にものぼります。中でも女の子用はどれも可愛いので、お土産に一着か二着買っておく価値はあるかと思います。

 

市場の外周も漏れなく回ろう

Binh Tay Market 1

外周も賑やか

ビンタイ市場の外周にも、調味料や乾物などの食品を取り扱うお店などが隙間なく並んでいます。香辛料の香りが混じった空気はベトナムらしさが滲み出ていて、雰囲気だけでも楽しい。

Binh Tay Market 3

乾物の種類は豊富

食品の中では乾物がおすすめです。ライムや砂糖をまぶしたココナッツ、ジンジャー、干しブドウなどが人気どころ。頼めば試食もさせてくれるので、味を確認してから買ってください。なお、購入はすべて量り売りとなりますので、1種類200g程度を目安にしてください。

 
Binh Tay Market 8

市場はどこまでも続いているよう

ビンタイ市場の裏手には青空市場が続いていて、野菜や果物、肉、魚介類などが売られています。中華包丁で肉をリズムよく叩く音が小気味良く聞こえてきます。細い道の上、交通量が多いので、歩く際は気をつけてください。




<DATA>
■Cho Binh Tay(ビンタイ市場)
住所:24 Nguyen Huu Than, Street,Word2.Dist.6,Ho Chi Minh
営業時間:6:00~19:00頃
TEL:08-3857-1512
アクセス:市民劇場(オペラハウス)からタクシーで約30分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。