ネットで占い……信じていいの?

今日の運勢は…と。

今日の運勢は…と。

師走となり、来年の運勢が気になる頃ではないでしょうか? 書店などでは、来年の手帳やカレンダーとともに、「暦」や「運勢」に関する本がたくさん並んでいます。今年イマイチだった人は来年に希望を託し、今年良かった人は来年は慎重にと、さまざまな思いを抱きつつ、手に取る人も少なくないはずです。毎年同じものを買う人もいるようです。

「気にしない」と言いつつも、新聞や雑誌等での占いや運勢のページをつい見てしまう……という人もいるでしょう。「いいことだけ信じて悪いことは見なかったことにする」という人もいますね。便利なことに、ネットでも無料の占いというのがあります。星座、干支、血液型などによって今日の運勢を見ることが出来るのです。タロット占い、相性占い、四柱推命など多岐にわたります。しかし、たった12種類程度の分類で、すべての人を占うということに疑問はわかないでしょうか?

その時の自分の状態によって、たとえば恋愛中なら「この先、結婚できるかしら?」とか、恋人と別れたばかりなら「別れてよかったのでしょうか?」、仕事で迷いがある時は「今の仕事を続けたほうがいい? 辞めるべき?」など、気になることはたくさんあるでしょう。周囲の人や自分の考えだけでは不安な時など、ちょっと誰かのアドバイスがあるといいな…と思って、そこに「占い」というのはちょっとすがりたくなるものかもしれません。

【無料】の占いであれば、無料だけのことですが、ちょっとした料金がかかる場合はどうでしょうか。「名前」「生年月日」「性別」「相手の名前」「生年月日」など、より具体的な情報を入力してとなると、よりいっそう信頼度が増すでしょうか? 有料であれば、信用してもいいのでしょうか?