紙袋をアレンジしてみよう

紙袋をアレンジしてみよう

シンプルな紙袋に少し手を加えてオリジナルのラッピング袋を作っておくと、気軽なおすそ分けもおしゃれに決まります。ミシンで縫ってステッチを入れてみましょう。紙をミシンで縫うときのコツも参考にしてください。


 

材料と道具

材料と道具

材料と道具

  • 1穴パンチ
  • 角底袋
  • 割りピン
  • 飾るための切り抜きなど
  • 中に入れるもの(今回はキャンディー)
  • 糊または両面テープ

ミシンステッチ紙袋の作り方

底を折りたたむ

底を折りたたむ

1.袋の底部分を半分に折りたたみます。

 

ここにステッチを入れます

ここにステッチを入れます

2.底を折りたたんだら、写真内の直線で示している位置にミシンでステッチを入れます。
(記事後半の「紙にミシンステッチを入れるときのコツ」も参考にしてください)

 

ステッチが入ったところ

ステッチが入ったところ

ステッチが入りました。

 
上部に穴を開ける

上部に穴を開ける

3.上部を一折りして、真ん中にパンチで穴を開けます。

 
表面を飾る

表面を飾る

4.紙袋の表面を飾ります。お好きな切抜きやタグ、シールなどを貼ります。今回は海外のカレンダーをパッケージラベル風に貼ってみました。

 

できあがり

できあがり

5.中身を入れ、割りピンで留めます。お腹だけ膨らむ、可愛い形になります。

 

紙を縫うときのコツは続きからどうぞ。