ほんの一手間で華やかに包めます

ほんの一手間で華やかに包めます

エアパッキンと透明グラスでは寂しい感じ

エアパッキンと透明グラスでは寂しい感じ

ガラス製品など壊れ物の梱包には欠かせないエアパッキンシート(プチプチシート)ですが、透明なグラスを包もうとすると彩りがなく寂しい感じになりがちです。
そこで上からさらに包装紙を使って包んだり、箱に入れたりしなくてはならなくなりますが、このエアパッキンだけで可愛らしくラッピングする簡単アイデアをご紹介します。

 

用意するもの

  • 包みたいグラス(今回は高さ10cm、直径7センチのグラス)
  • エアパッキンシート(30cm角)
  • カラフルなペーパーナプキン
  • セロテープ
  • リボン(約35cm)
  • ギフトシール

包み方

グラスの中に入れる

グラスの中に入れる

1.まずグラスの中にペーパーナプキンの柄を見せるようにして入れます。

 
斜めに置く

斜めに置く

2.エアパッキンの上に図のように斜めに置いて包んでいきます。

 
底をカバーし折り込む

底をカバーし折り込む

3.底部分を平らになるように気をつけながらカバーし、端を図のように折り込みます。テープで固定してもいいでしょう。

 
包み終わりを留める

包み終わりを留める

4.グラスを転がしながらエアパッキンを巻くようにし、エアパッキンの端をテープで留めます。

 
内側から透ける色が彩りを添えます

内側から透ける色が彩りを添えます

5.留めていない側のエアパッキンを長く伸ばし、リボンを留めます。ギフトシールを中央に貼ってできあがり。

 
内側のペーパーナプキンの色が透けて見えて華やかになります。内側には、メッセージカードを入れておくのもいいですね。リボンの種類や結び方で雰囲気が変わります。


 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。