まずは、最初のあいさつでうちとけて

買い物に行ってもレストランに行っても、まず現地の人は“How are you?” と声をかけてきます。“I’m fine, thank you. And you? ” と学校では習いましたが、もちろん、いつもその通りにする必要はありません。それ以外にも答え方はたくさん。

“Good.”
“Not too bad.”
“OK.”
“Fantastic.”

上記はいずれも“I’m fine.” に代わる答え方。もちろん、“Fantastic.” となると、かなり上機嫌であることがうかがえますが、どの答えでも意味に大した差はありませんし、相手も気にすることはありません。大事なのはそのあとに続けるひとこと。軽い世間話(small talk)で思わず相手との会話がはずんだり、その結果、場合によってはよりよいサービスを受けられたりすることもあります。まずは当たりさわりのないお天気の話などから始めてみてはいかがですか?

レジでの会話

レジで会計をするときでも、『いらっしゃいませ』の代わりに必ず“How are you? ” と聞かれる。“I’m fine, thank you.” だけでなく、季節や天気のことなどが気軽に話せると楽しい旅に

“The weather was so nice today.”
「今日はお天気よかったですね」

“It’s freezing today! “
「今日はとても寒いですね」

“It’s definitely becoming summer.”
「もう本当に夏らしくなってきましたね」

“Ah, I don’t like rain.”
「雨は嫌になりますね」

レストランなどで順番を待っている間や、テーブルについてくれたウェイトレス/ウェイターなどとも、こんな会話がよく交わされます。

“How is your business doing? ”
「ビジネスの方はどうですか?(うまくいってますか?)」

“It is going to be a busy day.”
「今日は忙しくなりそうですね」

“It was good that I made a reservation. This place looks very popular. ”
「この店は、相当人気があるみたいだから、予約しておいてよかった」

欧米の人々は、初めて会った人とでもカジュアルに会話を交わします。お店だけでなく、エレベータの中や電車の中、通りを歩いているだけでも声をかけられることは珍しくありません。

“I like your shirt. “
「そのシャツ、素敵ね」
“Thank you. I got it from the shop nearby. “
「ありがとう。そこの店で買ったんですよ」

“What a cute baby! ”
「なんてかわいい赤ちゃん!」
“Thanks. She just turned one. ”
「ありがとう。ちょうど1歳になったばかりです」

話しかけられたら、このように会話で返してみましょう。もちろん、自分から話しかけてみるのもアリですよ。

次のページでは、別れ際のあいさつについてです。