アイルランド旅行のお金の準備

4

国章のハープがデザインされたアイルランドのユーロ硬貨

アイルランドの通貨はユーロ。ヨーロッパ各国で共通の通貨なので、比較的どこでも両替しやすいとも言えるでしょう。ただし北アイルランド(イギリス領)に関しては通貨はポンドになりますので、北アイルランドへも足を伸ばすという方は、ユーロとポンド、両方の通貨を準備する必要があります。

クレジットカードは大きなデパートから小さな専門店まで、小額でも使えるところがかなり多いのが特徴です。一方、再発行できるなどその安全性が最大のメリットともいえるトラベラーズチェックは、受け付けてもらえない所の方が圧倒的に多いと考えておいた方がいいと思います。

ユーロはどこで換金するのが一番おトク?

1

円が目減りしないような換金の仕方とは

ユーロはヨーロッパの主要国をはじめ使用されている国が多いだけに、日本でもアイルランドでもまたは経由地でも比較的両替がしやすい通貨です。ポンドの場合も同様で、日本でも銀行や両替所でだいたい換えられるでしょう。

レートはというと、どこでも良いというわけではなく、両通貨ともおおむね日本でのレートの方が良いです。確実に現金で使うと思われる金額に関しては日本で両替し、クレジットカードとうまく使いわけるのが一番安全で賢い使い方ではないでしょうか。

現地では空港の両替所や街中にある銀行、グレードの高いホテルなどでも両替できますが、レートはあまり期待できません。また、首都のダブリンでさえ、両替所はほぼ見かけません。現地では空港と銀行がもっとも確実に両替できる場所といえます。ただし他国と同じように空港の両替所はレートが悪いですし、地方になれば両替できる場所はなおさら見つかりにくいことでしょう。旅行の期間が限られているということを考えても、日本であらかじめ両替してきたほうが懸命かと思います。

次のページでは両替えのコツと北アイルランド特有のポンド紙幣についてご紹介します。