タパスとサングリアで香港の夜景に乾杯!

ネーザンロードにあるのでアクセスも便利

テラス席は早いもの順、予約受付けは屋内のみ。写真提供:Tapagria

ここ数年スペイン料理のレストランが次々とオープンしている香港。2013年9月にオープンしたばかりのタパグリアは、そのネーミングからもわかるようにタパスとサングリアを楽しめるカジュアルダイニング。レストランに入った瞬間、目の前に広がるビクトリア湾の眺めに圧倒されます!

サングリアは白ワイン、赤ワイン、ロゼをベースにりんごやオレンジ、その他ベリー系などいろんな種類の果物を混ぜた65種類のフレーバーの中からチョイス! サイズもハーフジャー(290香港ドル(約3,700円)~)とフルジャー(330香港ドル(約4,200円)~)から選べるので、飲みたい量にあわせてオーダーできます。サングリア以外のワインやシャンパンの種類も豊富で、特にスペイン産のワインセレクションが多いのでワイン通にはたまりません。

迷うほどあるタパスの数ですが、おすすめはVIC(Very Important Croquetの略)というイベリコハム入りのイベリコハムがのったなんとも贅沢なコロッケ。一個22香港ドル(約280円)とお手軽プライスなので、すぐに売り切れてしまいます。席についたらまずコロッケをオーダーしてみてください。週末は午後22時半以降はDJとバンドの生演奏でさらに盛り上がります。

このレストランのオーナーは香港女優のカリーナ・ラウさん。香港セレブも立ち寄るお洒落なタパグリア、その隣にある本格的スペイン料理のスリオラ、京料理の京旬は全て同じフロアにあるグルメな彼女のレストラン。

香港の思い出にビクトリア湾の夜風に吹かれながら、香港の夜景に乾杯してみてはいかがでしょう。

<DATA>
Tapagria
住所:18/F, The ONE, 100 Nathan Road, Tsim Sha Tusi, Kowloon
TEL:(852) 2147 0111
アクセス:MTR B1出口から徒歩5分
営業時間:レストラン 12:00~14:30、18:30~22:30
ラウンジ&バー 日~木 12:00~24:00、金・土 12:00~1:00
定休日:無休


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。