レストランの営業時間、スペシャルメニューに注意!

スペシャルディナーは、クリスマスのデコレーションが施されたメインダイニングルームにて (C) Fairmont Hotels and Resorts

スペシャルディナーは、クリスマスのデコレーションが施されたメインダイニングルームにて (C) Fairmont Hotels and Resorts

前ページのカレンダーで説明したように、24日の夜、25日、31日の夜は閉店しているレストランが多く、ホテルのレストラン以外やコンビニ、一部ファーストフードなどしか選択肢がないケースがほとんど。ただし、ウィスラー、バンフ、ナイアガラといった観光地では、オープンしているレストランもありますが、スペシャルメニューのみで対応しているところも多く、予約は必須です。また、スキーゲレンデは、レストランなどの施設も含め、通常通り営業しています。

ホテルでは、レストランも利用できますので、食べそびれることはありませんが、それでもデラックスホテルなどでは、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦には、スペシャルメニューのみが用意されていることもあります。特にギャラディナーと呼ばれる、デラックスコースでは、ジャケット着用が義務付けられるような本格的なものも多数。家族向けに、バイキングメニューを用意しているホテルもありますが、いずれにしても夕食は事前予約は必須と考えておいた方がいいでしょう。宿泊ホテルのレストランのメニューなど、出発前によく確認しておきましょう。

とりわけ、12月25日はほとんどのレストランが休業しており、予約もせずに入ることのできるレストラン自体が稀。数少ない営業しているレストランも、混雑していることが珍しくありません。クリスマスになる前に、情報を集め、しっかりと食事を取れるよう、準備しておきましょう。

クリスマスは、年に一度のビッグショッピングチャンス!

多くの買い物客で賑わうボクシングデイのショッピングモール (C) Eaton Center boxing day - 松林L

多くの買い物客で賑わうボクシングデイのショッピングモール (C) Eaton Center boxing day - 松林L

カナダでは、クリスマスにプレゼントを贈りあうのが一般的なので、12月はどのお店も稼ぎ時! ショッピングモールなどは、24日の閉店寸前まで、買い物客で賑わいます。また、23日までは営業時間を延長し、深夜まで営業している店も珍しくありません。ただ、料金が安くなっているかというと、そうでないものも多く、逆にクリスマス明けに、ドンと料金が下がっていること多いので、ねらい目はそちら。ただ逆に言えば、売れ残りとも言えるので、欲しい商品が見つからないケースもあります。クリスマス前にどうしても欲しいものがあれば、事前に買っておいたほうが無難。

そして、カナダのショッピングで最大のバーゲンがあるのが、12月26日のボクシングデイ。これは、元々クリスマスに頑張ってくれた郵便屋さんやメイドさんにプレゼントをあげる風習から来ており、ボクシングという言葉は格闘技ではなく、ボックス(プレゼントの箱)に由来しています。

この日は、クリスマス商戦最大の割引が出ます。ただ、どの店も大混雑で、店によっては、入場制限を行うほど。そして、目玉商品はあっという間に売り切れるため、その商品をゲットするために、クリスマスの夜から行列ができるほどです。

バーゲンでの品定めに自信のある方は、ぜひチャレンジを!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。