求人情報サイトやハローワークを活用

インターネットでケアマネジャーの求人について検索すると、多くの求人情報サイトが検索結果として出てくると思います。これらのサイトは無料で閲覧することができますが、会員登録をすることで自分のプロフィールを公開し、雇用側からスカウトを待つといったシステムを取り入れているサイトもあります。また、自分が希望する地域の求人情報をリアルタイムで提供してもらえるので、近隣の職場の求人を探すことや、タイミングを逃すことなく求人情報を入手することができます。

その他、コンサルタントやエージェントと同行し、より希望に即した転職を支援する紹介業もありますので、自分のスタイルにあわせて選択してみると良いでしょう。公的機関で求人情報を確認するのであればハローワークが便利です。ハローワークでは求職の申込み時に職種や賃金の条件を設定しておくこともできますし、インターネットでの情報検索も、賃金や就業場所、職種等の条件を入力すれば絞り込んで検索することもできます。

ケアマネジャー給与の相場

ケアマネジャーの求人情報を確認するに当たり、ケアマネジャー給与の相場を把握する必要があります。記事ケアマネジャーの給与でも一部書いていますが、厚労省によると、ケアマネジャーの平均給与(月給)は334,260円となっています。しかし、これは賞与を含めた数値ですので高めに出ています。実際の求人情報を見ると、地方では月給20万円~25万円、都心でも月給25万円~30万円程度になっています。賞与も含めるとケアマネジャーの年収は、300万円~400万円がボリュームゾーンでしょう。

次に非常勤職員の時給についてですが、非常勤ケアマネジャーの求人条件を見ると、時給1,000円から1,500円程度となっています。時給を1,500円と想定し、1日8時間稼働、月22日間の勤務をしたとすると月給は264,000円となります。所得税等は引かれていないので手取り額ではなく額面にはなりますが、非常勤でも年収は3,168,000円(賞与なしで試算)で、ほぼ常勤の年収に近い給与となります。ケアマネジャーの給与は、常勤と年収の差が出にくいのが特徴と言えるでしょう。

ケアマネジャーの求人数は以前に比べて少なくなってきているのが現状だと思います。求人情報があったとしても経験者採用重視だと、未経験者はいつまでたっても従事することはできません。しかし、求人情報サイトや紹介業、ハローワークなどを上手に活用して、情報の収集や活動を行わなければ前に進んでいかないことも事実です。ケアマネジャーの求人情報を探している方は、以上のことを参考にしつつ、自分に合った方法で探してみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。