夏に増え、秋にアレルギーを引き起こすダニ

「天高く、馬肥ゆる秋」とも言われ、過ごしやすい季節である秋。しかし、ダニには注意が必要な季節でもあります。

ダニ対策が必要なのは、湿度が高く気温も高い梅雨~夏だと思っている人も多いでしょう。たしかにダニの数は、1年のうちで8月がもっとも多くなります。しかしアレルギーの原因になるのは、生きているダニだけではありません。ダニの死骸(しがい)やフンも、アレルギーを起こします。ダニの死骸やフンがもっとも多くなるのは、10月を中心としたこの季節なのです。

寝具のダニ対策は、布団を干すだけでは不十分!?

布団の天日干し

できれば週1回、布団を外で干したいものです

寝具のダニを減らすための対策として、布団を干すことが勧められています。布団の内部を1時間、50℃以上に保つとダニは死にます。ところがこの条件を満たすのは、かなり難しいことなのです。

布団を専用の袋に入れて布団乾燥機の熱風を当てると、この条件をクリアできます。しかし、掛布団と敷布団のあいだにはさむだけの布団乾燥機や天日干しでは、なかなか布団の中を50度に保つことはできません。

さらに、ダニは生きており、当然ダニも死にたくはありません。天日干しされた布団の中にいるダニは、直射日光が当たらない涼しい面に移動し、生き延びてしまいます。

寝具のダニ対策に……医師開発の布団クリーナー・レイコップ

レイコップ RS

レイコップ RS(レイコップ・ジャパン提供)

寝具の効果的なダニ対策として、最近注目を集めているのが布団専用のクリーナーです。家電量販店でも既存の掃除機コーナーとは別に、布団専用のクリーナーコーナーができるなど、関心の高さが伺えます。

さまざまな商品がありますが、ここでは2013年に雑誌の年間ヒット商品に選ばれるなど話題になっている「レイコップ」をご紹介しましょう。

レイコップは、医師であるリ・ソンジン氏が、ハウスダストやダニに苦しむ人々を助けたい、という強い思いから開発した布団クリーナー。以下の4つの「光クリーンメカニズム」でダニを効果的に除去してくれます。

1. 光クリーン
8ワットのUV-Cランプが、253.7ナノメーターの紫外線を布団に照射して、ダニを弱らせます。この際に危険なオゾンは発生しません。

2. パワフルたたき
布団の表面にいるダニだけでなく、毎分4,000回の振動で布団の奥に潜むダニもたたき出します。

3. 回転ブラシ
表面の髪の毛やペットの毛を、しっかりからめ取ります。

4. クリーン排気
標準フィルターとマイクロフィルターの2種フィルターで、アレルギーのもとになるダニのフンまでしっかりと集塵(きゅうじん)します。レイコップの排気は、空気清浄機並みの清潔な空気なのです。

レイコップを使用することで、天日干しよりも布団をきれいに保てるといえそうです。東京環境アレルギー研究所とレイコップ・ジャパンの実環境シミュレーションによると、レイコップ RS を3分間使えば、ハウスダストの90%以上が除去できることが分かりました。

アレルギーがある方だけでなく、清潔な暮らしをしたい人にも、布団クリーナーの使用を習慣化してほしいもの。時間に余裕があれば毎日5分程度の使用がお勧めだそうですが、忙しい人でもできれば1週間に1回は布団クリーナーをかけるのがよいのではないでしょうか。

■「レイコップ RS」製品情報
色:パールホワイト/スタイリッシュブラウン
重量:2.3kg(電源コードを除く)
本体サイズ:幅360×長さ432×高さ155(mm)
電源コード:5メートル
チャイルドロックあり
付属品:お手入れブラシ、お手入れクロス
税込小売価格:29,800円
販売:レイコップ・ジャパン株式会社

 

【関連サイト】
ふかふか大好き! 布団の正しい干し方と保管法
ザブザブ洗いましょう! 丸八真綿の布団クリーニング
ヒスタミンと花粉症と眠気の三角関係


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で睡眠用品を見る

Amazonで睡眠グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項