猫背、高すぎる枕など顔の前倒れ状態が首のシワを生む?

高すぎる枕は顔を前倒れ状態に

高すぎる枕は顔を前倒れ状態に

実はホウレイ線などの顔のたるみや首のシワは、悪い姿勢や枕位置によって生じます。猫背の人を横から見てみると、首の骨配列はS字カーブを失ってまっすぐに「前倒れ気味」になっています。すると顔まで前倒れになり、フェイスラインは必然的にたるみがちになり首には深くシワが刻まれます。

また高すぎる枕位置は猫背と同様に首の骨配列を「前倒れ気味」にするので避けましょう。枕を使わずに眠る人もいますが、頭が心臓より下にきてしまうために、翌朝のむくみの原因になります。低めの枕をチョイスしましょう。

首シワの掟1 枕は首の湾曲部分にすっぽり収まる程度の高さに調整

おすすめは不要になったバスタオル2~3枚を使って自分の首のS字に合った枕を作ることです。

バスタオル2枚または3枚を重ね、3つ折りまたは4つ折りにして試してみましょう。仰向けになって高さを調整したら、バスタオル枕を縫い合わせて留め、ピローケースに包みます。

首のシワ取り枕としておすすめのスマートフィットピロー

スマートフィットundefinedピロー

スマートフィット ピロー

首のシワ取りとしておすすめなのはパラマウントのスマートフィットピロー。どんな寝返りも受け止める幅広タイプで、2枚の薄手のマットによって高さを調整しながら使用でき、ホウレイ線と首のシワの原因になる顔の前倒れ状態を阻止します。

 
スマートフィットundefinedピロー

スマートフィット ピロー

特にオススメの点は、寝返りをしても常に枕が頭を支えられる「80cmの幅広」サイズであること。寝返りをさまたげず、頭をすべるように転がせる「フラット形状」など、多くの人体寸法データを分析して作られています。あらゆる寝姿勢にもフィットし、枕全体の高さは横向き姿勢に合わせているため、仰向けのときは「ショルダーサポート」部分が首から肩を支え、高さをカバーします。

パラマウントベッド
スマートフィット ピロー
カラー:ベージュ
サイズ:2種(ハイタイプ、ロータイプ)
16,800円