受験旅行や奨学金は、早めに資料を取り寄せて準備を開始

近年は、インターネットを使った出願登録を実施している大学も増えています。「Web出願」「インターネット出願」などと呼ばれているものです。これは、(1)大学のホームページから学生募集要項を入手して確認する、(2)大学のホームページ上で出願のための登録をする、(3)登録した情報を印刷して他の書類とともに大学宛てに郵送する、という手順が一般的です。特徴としては、願書作成はパソコンの画面上で行うため紙の願書を入手する必要がない、字のきれいさを気にする必要がない、ホームページのエラーチェックにより記入ミスを防げる、さらにWeb出願だけの受験料割引制度を用意している大学もある、というのもメリットです。

自宅から遠隔地にある大学を受験する場合は、現地への交通手段や宿泊先についての準備を今から始めることをおすすめします。列車・飛行機の往復運賃と宿泊費がセットになった「受験プラン」を販売している旅行会社もあるので、これを利用するのもよいでしょう。大学で奨学金の利用を考えている人も、早めに行動を開始しましょう。ある程度人数がまとまっていれば、高校側で交通・宿泊を手配してくれることもあります。まず高校の担任あるいは進路指導の先生に相談し、詳しい資料を取り寄せて検討してください。

大学進学に臨む受験生にとって、出願手続きをはじめとする受験当日への準備は、勉強と同様に大切な一つのステップです。受験勉強と並行して本人主導で進めることが前提ですが、受験料振込、受験旅行、奨学金などお金に関わる事柄も多いため、要所要所で保護者の方が適切にサポートしてあげることが大切といえます。

▼大学進学の情報収集は、大学パンフレットの請求からスタート!▼
大学パンフレットは、インターネット版「逆引き大学辞典」から請求しよう!
→請求はコチラから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。