少しずつ着実に体重が減っていく、無理のないダイエット方法

■ダイエットの方法
摂取カロリーを抑える

■オススメのポイントと効果効能

服のサイズはLLからMへ。(スリムなデザインは無理です)

運動は昔から大の苦手。
まともにできるのは水泳ぐらい。
ということは摂取カロリーを抑えるしかない。
  • 朝:朝食は抜かない(今までは忙しいと抜いていました)。
         必ず何か口に入れる
     
  • 昼:好きなものを食べていい。
         ただし800キロカロリー以内ぐらい
         でも、野菜はたくさんとる
  • 夕:ヒルズダイエット、パステルゼリー
という食生活を1カ月間。ここでまず3キロ減。
パステルゼリーは高いので、夜、お腹が空いても
「こんな高いもの食べたのに、無駄にはできない」と
間食したくても、ぐっと我慢できました。
どうしても我慢できないときは、ちくわを1本。
ゼリーのおかげか、食事制限をしても体調も肌の調子もとてもよかったですよ。

毎朝同じ状態で体重計に乗る。グラフに記入。
200グラム減っては……!
400グラム増えては……。
でもまた600グラム減って!!の繰り返し。増えたって、決してあきらめない。
そうすると少しずつだけど、着実にグラフの線が下がっていくんです。

そうこうしているうちに、我慢しなくても食べる量が減ってきました。
そこで2カ月目からは夕食のパステルゼリーをやめ
(高いんです。そうそう続けられません)

ごはんは軽~く1杯
おかずは少々。例えば唐揚げなら2個、お肉なら2切れとか
温野菜や生野菜たっぷり、または味噌汁
などのような夕食に変え、それ以降の間食はなし。

少しやせるたびにジーパンを買い替え、
ワンサイズダウンしたことの喜びをかみしめるのもやる気を出す秘訣。

体重測定とグラフ記入はずっと続けました。
結果、半年で8キロのダイエットに成功。
服のサイズはキープしています。
痩せたことによる皮膚のたるみもありません。

無理な運動はなし。
適度に食べながらのダイエットだったので、今でも食生活はダイエット中とずっと変わらず。
特に我慢している意識はありません。
たまに食べすぎてウエストなどが「んっ?」って感じるときは
2、3日気を付ければ元にもどります。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。