お豆腐と海藻たっぷり雑炊

 

 

■料理名
お豆腐と海藻たっぷり雑炊

ダイエットの効果があるのは、やはり夕飯を低カロリーな食事にすること。

でも、わかっていても夕飯は一日で一番楽しみだし、お腹も満たしたい!

そんな時にぴったりなので、よく作るのがこの「豆腐と海藻たっぷり雑炊」です。

■作り方


  1. お鍋に麺つゆを入れ、水で薄めます。
    (花カツオや昆布をプラスするとよりいい出汁になります)
  2. ご飯は軽く1杯分ほどにして1.に入れて、ぐつぐつ煮ます。
  3. ご飯がオジヤ状になってきたら、絹豆腐をさいの目に切って投入。
  4. ワカメ、あおさ(海苔)などの乾燥海藻をたっぷり入れます。
  5. 最後にお好みで水溶き片栗粉をまわしかけ、全体的に餡かけのようにして仕上げます。

 

 

■オススメのポイント・効果効能
これのいい所は、豆腐や海藻ですごくボリュームがでるので、
ご飯はほんの少し(もしくは入れなくても)で済むことです。

また、ダイエット中に不足しがちな植物性タンパク質やミネラルも補給できるのもメリットです。

最後の餡でとじるのはお好みですが、ボリューム感がよりでるのでかなりお腹も満足します。

これだけだと寂しいので、刻み万能ネギ、刻みユズ、刻みみょうが、ワサビ、フキミソ、梅干し、ナメタケや岩のりなどの瓶詰め、ふりかけのトッピングをするのがGOODです。

また味付けを麺つゆではなく、中華スープや鳥ガラスープにして、
メンマやザーサイ、ラー油などのトッピングにしても美味しくなります。

どうしても物足りない時には、私はここに揚げ玉や、松山揚げをトッピングします。

適度に油分が加わることで、味にコクがでて大満足します。

厳密に油脂をカットするとストレスが溜まりますし、これくらいなら大したカロリーではないので、長続きさせるためにはおすすめです。

トッピング次第で色々と楽しめるので、意外と飽きることなく長続きしますし、
1週間ほどでするするっと2キロは落とすことができます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。