長期で取り組むと大きな効果が期待できる単純な方法

ぽっこりお腹を解消する方法として、ダイエット食品やサプリメントなどがあり、
どれも飲用しているときはそれなりの効果が得られます。
ただし、ダイエットサプリメントでダイエットした人の9割以上が元に戻ったり、
リバウンド後にさらに太るといった人が多いのも現実です。

ぽっこりお腹の原因は、お腹周りの皮下脂肪や内臓脂肪です。
内臓脂肪は内蔵に付いた脂肪で、生活習慣を改善することにより解消されます。
間食をやめる、無理のない運動(エレベーターではなく階段を使う、なるべく歩くという程度)、
動物性タンパク質を減らし野菜中心の食生活に切り替える、
というような単純なことでも長期で取り組むことで大きな効果が出ます。
このことで便秘解消となり太りにくい体質に改善するでしょう。

ダイエットで難しいのが皮下脂肪です。皮下脂肪は運動やマッサージなどにより直接刺激を与えることで解消しますが、一筋縄には行きません。
まずは生活習慣を改善し内臓脂肪を取り除くことを続けることで、長期で皮下脂肪への効果を求めるようにしましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。