神が降臨するのにふさわしい場所

 

 

 

 

■撮影時期
2012年10月

■撮影場所

バリ・タナロット寺院

■おすすめポイント
バリの寺院の中でも特にフォトジェニックなのがタナロット寺院。
歩いて寺院まで行ける干潮時もかなり水際にあるので、満潮時はまさに海に浮かぶ寺院。

訪れるのにベストのタイミングは夕暮れ時で、夕日に照らされた寺院の美しさはサンセットツアーが組まれるほど有名&人気。16世紀にこの地を訪れたジャワの高僧が「これぞ神が降臨するのにふさわしい場所」と言い寺院をつくらせたそうですが、この光景を目にするとそんな言葉も分かる気がします。

バリの6大寺院とのことですが、少し遠くから見ると、どことなくわびさびを感じるフォルムなのも面白いなと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。