700年以上の歴史を持つ、立派で存在感のあるお城

 

 

 

 


■撮影時期
2010年8月

■撮影場所
イタリア・ナポリ

■おすすめポイント

イタリアナポリにある、フランスが作ったルネッサンス建築の城「ヌオーヴォ城」。
カステル・ヌオヴォとは「新しい城」。卵城と比して「新」と称されています。
新しいとはいえ、700年以上経っているので、十分古いお城です。
フランス風の円筒の形をした塔があり、高い城壁と堀で囲まれています。
その為、非常に立派で存在感のあるお城です。

中は、市立美術館となっていますが、人もまばらでガランとしていました。
学芸員らしきおじいちゃんも、窓辺でクロスワードパズルを解いて、こんな所でもナポリっぽいなぁと感じずにはいられません!

城壁をぐるっと一周、後ろから見るとまた違うお城の雰囲気を感じることができますよ。
ただし、非常に大きいので、1キロ近く歩くことになるので、ご注意を。
お城の2階には展望所があり、ここからの眺めも素晴らしいです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。