圧倒的な迫力の素晴らしい遺跡と景色

 

 

 

 

■撮影時期
2010年8月

■撮影場所

イタリア・ローマ

■おすすめポイント
ローマを代表する古代ローマ帝国、繁栄の象徴「コロッセオ」。

テルミニ駅近くに宿泊していたので、ホテルから歩いて向かいました。
夕方の15時頃でしたが、まだまだ日が高く、とても暑かったことを覚えています。

コロッセオの外観が見えると、その圧倒的な迫力に「ローマに来た!」と実感がわきました。
テルミニ駅から向かうと、コロッセオ前の道路を挟んで、歩道橋のような少し高めの場所から、コロッセオを見渡すことができます。
ここからの眺めが素晴らしく、しばしコロッセオを眺めたり、写真を撮影したりしました。

コロッセオのチケット売り場には行列ができていて、30分程並んでチケットを購入しました。
ローマパスを観光案内などで購入すると、行列に待つことなく入ることが出来ます。

中に入ると、中世の雰囲気がそのまま残り、その時代の雰囲気をひしひしと感じます。
古代ローマ帝国の繁栄していた姿が重なる、素晴らしい遺跡と景色です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。