目の前に広がる真っ青な空と海

 

 

 

 

 

 

■撮影時期
2013年1月

■撮影場所

カプリ島

■おすすめポイント
朝一番でミラノを出発し、カプリ島に到着したのはすでに午後2時を回っていました。青の洞窟を目指しカプリ島までやってきたのですが、残念ながら舟はすでにクローズ。

ナポリ行きのフェリーを待つ間、仕方なくロープウェーに乗ったわけですが、ロープウェーを降り、目の前に広がった景色に思わず感嘆!

抜けるように真っ青な空と海。潮風に吹かれながら眺めていると、とても開放的な気分になります。

一方、カプリ島の町並みはクリーム色やパステルピンクの建物が立ち並んでかわいらしい雰囲気。鮮やかなイエローのリモンチェッロを売るお店も多くあり、街全体をさらに華やかに魅せています。

素敵なブティックホテルも多数。この日は日帰りでしたが、宿泊してテラスから美しい海を一日中眺めるのもいいですね。

そして翌朝は青の洞窟にリトライしたいです!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。