デザイナー気分でオーダーできる!
クチュリエ上海

x

オーナー石川リエさんオリジナルデザインの商品が素敵に並んだ店内。

x

プリントシルクは常時30種類以上常備、定期的に新しい生地が入荷されます。生地だけでも80元/mで購入することができます。

上海でみつけたプリントシルクを“時に主役に、時に脇役”として用いたブティック「クチュリエ上海」。2007年6月のオープン以来、多くの女性を魅了してやまない人気のお店です。

そんな人気の秘密は、店内で提案している商品に自分のお気に入りの生地や刺繍を組み合わせて完成させるというセミオーダースタイルにあります。気分はまさにデザイナー! その感覚が楽しくて「クチュリエスパイラル」の渦に巻かれてしまう人も続出しているそう(いろんな人がブログにそう書いていたのです!)。店内には、ブローチやヘッドバンドなどの既製品もありますし、その他気に入ったアイテムがあれば購入可能です。

場所はフランス租界のど真ん中、店内はたった12平米とかなりの小ぶりですが、その空間にはベーシックながらに個性たっぷりあふれるバック、ポーチ、洋服、アクセサリーなどの小物が、ぎっしりと並んでいます。

大人気の商品はバックやポーチなど日常使いのできるモノで、日本人、中国人、欧米人問わずに愛用者がいるのだとか。

x

L:350元 M:280元 S:220元 3サイズ展開。ポーチにストラップをつけてポシェットにすることも可能。

オーダーの仕方は、まずは形から選んでみましょう。なんでも入っちゃいそうな大判バックからデートに持って出かけるのにぴったりな小ぶりのポーチまで用途や気分に合わせてセレクトできます。形を決めたら表生地のレザー(フェイク)を選びます。気分が上がるキラキラレザーやちょっとシックなマットレザーなどが約10種類、ツートンにしても素敵です。そして、次は30種類以上そろっている可愛いプリントシルクから裏生地を選び完成させていきます。

 

x

日本でイニシャル刺繍が流行るより前から取り入れていたといいます。おしゃれ最先端です!「m」の文字のバッグで380元

最後に忘れてはいけないのが、何よりもオリジナル感が出るイニシャルです。字体が15種類、色が30種類、大きさはお好みで。表生地、裏生地、刺繍とスタイルを合わせると組み合わせは無限大! 自分の個性を最大限に発揮して私だけの1品を作ってみましょう。

ウェアはキルティングのコート、シルクのワンピースなど、毎シーズン10種類ほどのオリジナルデザインが並びます。洋服も生地が変わるとイメージが変わるので、定番型もオールシーズンを通して何種類か用意されています。派手なプリント柄もデニムに合わせることを念頭にデザインされているのでシルクながらにカジュアルに着こなすことができるのです。予算は、アウター1500元前後、ワンピース1000元~、ブラウス900元~。

旅の途中にショップに立ち寄りオーダーをした場合、お届けはEMSで1ヶ月~1ヶ月半になります。日本からオーダーをしたい場合には、下記アドレスまでメールを送ってください。その場合は1ヶ月半ほどでのお届けになります。

自分がデザイナー感覚になれるクチュール気分をぜひ楽しんでみてください。

<DATA>
COUTURIER SHANGHAI
住所:安福路151号
TEL:(021)-5404-7110
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜日
アクセス: 地下鉄1・7号線「常熟路」駅より徒歩10分
メールアドレス:couturiershanghai@gmail.com
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。