旧ソ連の選手を救った、肉体面と精神面のサポート薬!「五加皮」

シベリア人参

極寒のシベリア地方でとれるので、別名を「シベリア人参」とも

まずは、モスクワ五輪で旧ソ連の選手団が使用していた漢方をご紹介しましょう。それは、ウコギ科エゾウコギなどの根皮である「五加皮(ごかひ)」という生薬なのです。

関節痛や膝腰のだるさを解消したり、余計な水分を排出するのでむくみにも良いとされ、子どもの歩行の遅れなどにも対応できる、筋骨・脚力強化にオススメの漢方です。

なお、五加皮は抗ストレス作用があるといわれ、精神面をカバーするのにも一役買ったのではないでしょうか。どの選手もそうだと思いますが、国を背負ってのメダルの期待に押しつぶされそうな精神的なストレスは、一般人には計り知れないものでしょう。

では、五加皮以外に五輪選手にオススメの漢方をご紹介しましょう。3~2位です!

3位:もっとしなやかなカラダになる!女性アスリートの強い味方「アキョウ」

アキョウ

粘り気があるので胃腸虚弱な方は控えめに。奥は粉末タイプのアキョウ

アキョウはロバの膠が原料になっている、いわば動物性のコラーゲンです。漢方には、根・花・草のように植物性のものだけでなく、動物由来の生薬もあり、精力や血、陽などを補う力は動物性の方が高いのです。

アキョウは養血薬に分類され、血を補い、貧血やめまい、動悸などに用いられます。また、カラダに必要なうるおい成分を補給できるので、熱感があって眠れないとか、ほてりや筋肉のひきつりなどにもオススメです。

五輪選手になぜ血をチャージするのでしょう……? そのヒントは女性。つまり、女性アスリートをサポートする生薬なのです! 女性は月に1度の月経だけでなく、妊娠、出産、授乳、更年期と、生涯血を消耗するので、良質な血をアキョウでたっぷりと蓄え、基礎力をアップさせましょう。

2位:カラダを根本的に立て直し、抗ガン作用もある「冬虫夏草」

冬虫夏草

写真のようにお酒につけて薬酒でもいいが、最近はサプリメントも多く揃う

皆さんも一度は名前を聞いたり、その珍しい形状を目にしたことがあるかもしれませんね。「冬は虫の姿のように、夏は草の姿のように」という名前の冬虫夏草ですが、実態はコウモリガ科の蛾の幼虫に寄生したキノコです。

冬虫夏草は、人の成長や発育を促す機能を持つ腎に作用し、各臓器や組織をうるおしたり、温めて促進したり、体内の陰陽バランスを整えることができるのが最大のポイントで、中国でも昔から滋養強壮や不老長寿のクスリとして重宝されてきました。

なによりもこの漢方が脚光を浴びたきっかけは、中国の陸上チーム「馬軍団」が世界陸上で大活躍したときに飲んでいたのが、この冬虫夏草入りドリンクだったということではないでしょうか。

これ以後、冬虫夏草は多くのアスリートやアンチエイジングに興味をもつ方に愛用されていますが、腎の機能をサポートして運動能力を高めるだけでなく、肺にも作用し、肺がんの予防や術後の再発予防にもなると注目されています。

ということで、五輪選手のパワーをもっと発揮できそうな、オススメ漢方の1位は次のページへ!