弘前の屋台で食べた初めての味

 

 

弘前にお花見に行った時に屋台で食べたトウモロコシの天ぷらがおいしかったので再現してみました。
今年の春、私は見るのも食べるのも初めてだったのですが、青森県民にとっては馴染みの味のようです。

■材料
  • 茹でて真空パックされているとうもろこし 1本
  • 天ぷら衣 適量
  • 塩 少々
  • 砂糖 ひとつまみ

 

 

 

 

■作り方
  1. トウモロコシは長さを半分に切って立て、包丁で実をはがすように切り取る。
  2. 濃い目に天ぷら衣を作り、塩と砂糖でほんのり味をつける。
  3. 衣をたっぷりつけてやや高温の油で揚げる。
    (今、本物の写真と比べてみて、衣をもっとたっぷりつければよかったです。)

3枚目は、弘前の本物の写真です。こんなふうに売られています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。