大量に不用になるワイシャツを掃除道具にリメイク

 

 

主人のYシャツが毎年大量に不用品になります。
どうしても衿と袖が汚れて着れなくなるのですが、後ろ身頃は綺麗なまま。
しかしこのYシャツ素材……雑巾にしようにも水を弾くし不便なのです。
というわけで、使い捨てられる「はたき」に変身させています。

■材料
  • 不要な古着など、端切れ
  • 輪ゴム
■手順1.
2センチ×30センチくらいに細長く切り裂きます。
10枚~20枚くらい、お好きな数でOKです。
※カラフルな物を使うと掃除の気分も楽しくなると思います。

■手順2.
棒の先端にくくりつけます。
(写真では、50センチくらいの長さに切ったものを半分に折り曲げ、その中心でくくっています)

 

 

室内灯や本棚の上など、手の届かないところにも届きやすいよう、
長めの棒を使って利用しています。私は今、ハウスキーピングの仕事をしておりますが、
普段から高いところの埃を落としておくだけでも室内の掃除がしやすくなります。
特に実感するのは年末大掃除の時!
ぜひ皆さんもエコな「はたき」をもう一度見直してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。