開いたマスと閉じたマスを互い違いに

 

 

■材料
太めの木綿のレース糸

■ポイント
かぎ針を使って、くさり編みと長編みだけで作るコースターです。

糸は、ダイソーで売られている、ちょっと太めの木綿のレース糸を使いました。
サマーヤーンなどでもいいと思います。

■作り方
作り方は言葉で説明するとかえってややこしいので編み図を見てください。基本は方眼編みです。
 

 

開いたマス□と、閉じたマス■を互い違いに編んで、市松模様にします。

閉じたマスを編む時に長編みを3目編みますが、下の段のくさり編みを律義に拾うのではなくて、
□の上辺を編みくるむ感じで3目編みつけると簡単です。

今回は方眼編みだけでやめましたけど、細いリボンがあったら周囲の開いた方眼に通すと
可愛いかもしれませんね。


■ダイソー
HP:www.daiso-sangyo.co.jp/



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。