上手く仕上げるポイント 

ラフな質感になり柔らかい印象に

ラフな質感になり柔らかい印象に


 
三つ編みの毛束を少しずつ引き出しラフな質感を出すように、ちょっと崩すのがポイント。ツヤ感がなくなる事で、外国人のようなクシュっとした質感とボリュームがでます。








サイド&バック 

hair make TOMO

hair make TOMO


 

hair make TOMO

hair make TOMO


 

使用したアイテム 

スタイリスト私物

スタイリスト私物


 
リボン型のバレッタを使用しました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。