借換えによるメリットは何?

住宅ローンは借換えるなどのメンテナンスも重要。効率よく住宅ローンを利用すれば、家族の楽しみのために使うお金も増えますね。

住宅ローンは借換えるなどのメンテナンスも重要。効率よく住宅ローンを利用すれば、家族の楽しみのために使うお金も増えますね。

「住宅ローンの借換えは、お得なんですか?」という質問をよく受けます。周りに借換えを行った、という人がいると自分も借換えた方が良いのだろうか、と気になるものですね。「お得」と言えば、毎月の返済額が下がることが頭に浮かぶでしょうが、必ずしも得になるとは限りません。何のための借換えなのか、人によって目的とその効果が違うからです。住宅ローン借換えの目的は、大きく次の3つが考えられます。

●総返済額を抑えたい
●現在の毎月の返済額を少しでも減らしたい
●金利の変動に影響がないものにしたい

一度借入れを経験した人ならではの住宅ローンに対する感想や要望があるでしょう。借入れした時と収入や支出の状況が変わって、とにかく返済額を下げたいという人も増えています。金利が変動するものを借入れしていて、世の中の金利情勢が気になったり、固定期間が切れるたびに考えたりするのはもうイヤだ、という声も多くあります。

また、繰上返済も実際に返済を始めてみて気付くことも多いでしょう。まとめて行えばいいと思っていたけれど、いつの間にか繰上返済資金が他の支出でなくなってしまう、という人は、1万円からなどこまめに繰上返済できる住宅ローンの方が向いていますし、どんどん繰上返済しよう、と思っていたけれど、数年に一度のペースが自分に合っているという人もいるでしょう。

借換えは、住宅ローンをより自分の好みに合ったものに変えるチャンスでもあります。借換え先を選ぶ一つ目のコツは、今の住宅ローンでは不満に思うこと、不安に感じることをピックアップしてみることです。

その上で、改善したい点の優先順位を付けましょう。全て改善できれば良いのですが、例えば「金利上昇しても返済額が上がらないものがいいが、今の毎月返済額も下げたい」というような要望を満たすものは少ないのです。優先順位を付けて、借換えの目的をハッキリさせましょう。これが二つ目のコツです。