めんつゆで和えた、我が家の簡単な「だし」

 

 

簡単に作った自家製「だし」です。山形名物だそうで、夏野菜をきざんで醤油味をつけたもののようです。我が家ではめんつゆで和えて簡単に作っています。

材料

  • きゅうり 2本
  • 大和芋(長芋でも) 100g
  • オクラ3本
  • めんつゆ(2倍濃縮、追いがつおつゆ) 大さじ2

作り方

  1. きゅうりは皮を縞目に剥いてみじん切りにする。
    大和芋も皮を剥いてみじんぎりに、オクラは輪切りにする
  2. ボウルにめんつゆと野菜を入れて混ぜる
  3. 保存容器に入れて冷蔵庫で冷やして完成

豆腐やご飯にかけて食べます。

ポイント

 

 

  • 夏野菜がたくさん食べられます。
  • 粘りのある野菜を入れるのがポイント。
  • 味付けはめんつゆで簡単に仕上げています。
作っておくと、夏野菜を取れるのがいいです。写真はお豆腐にかけています。
めんつゆの味をつけておくと、野菜もたっぷり食べられるような気がします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。