プルーン・ワーンマーケット

プルンワン

ホアヒンを訪れるタイ人観光客に大人気のスポット

ホアヒン駅から車で10分くらい北にあるタイ人に人気のレトロでおしゃれなマーケット。1950年頃、古き良き時代のタイの街並みを復元した造りになっています。お店の雰囲気や売られているものもどこかレトロ感の漂うものばかり。当時を知らない新しい世代に、昔の良さを体感してもらうために作られたマーケット。外国人よりもタイ人の観光客の方が多いのですが、タイの文化や東南アジアらしい下町の雰囲気を味わいたい外国人観光客でも楽しめる場所です。

<DATA>
Plearnwan Hua Hin(プルーンワン・ホアヒン)
住所:4/90-95 Soi Moo Ban Bor Fai Hua Hin
TEL:03-2520-311
営業時間:月~木9:00~21:00、金~土9:00~23:00、日9:00~21:00
入場料:無料

ホアヒンの駅舎

ホアヒンの駅舎

こんな可愛い駅はタイ国内でここしかない!

世界の美しい駅のベスト10に入るといわれているホアヒン駅。こじんまりとはしていますが、赤とベージュを基調とした可愛らしい造りがとても印象的。中でも国王ラマ6世がホアヒンを訪れたことから駅構内に作られた、タイの伝統様式による王室専用待合室がとても美しく、その前で記念撮影をする人が絶えません。

 

カオタキアップ

仏教国のタイだからこそ必ず訪れたいのは、海辺の岩山の上に佇むお寺と仏像「カオ・タキアップ」。岩山の上にあるお寺からはシャム湾やホアヒンの景色を一望できます。近くには漁村もあり、ロイヤルリゾートはまた違ったホアヒンの素顔を垣間見ることができます。

<DATA>
■Khao Takiap(カオタキアップ)
営業時間:9:00~17:30
入場料:無料(任意の参拝料を寺院内の寄付ボックスへ)
定休日:無し
アクセス:ホアヒン駅から車で約30分

マルカタイヤワン宮殿

ホアヒンには海辺にも宮殿があります。マルカタイヤワン宮殿というラーマ6世時代の高床式、総チーク材のタイ建築様式の宮殿。館内には写真や当時の調度品なども飾られていて、当時のタイ、王室の様子を垣間見ることができます。海辺に宮殿があるのはタイ広しといえど、ここホアヒンだけです。

<DATA>
■Marukhathaiyawan Palace(マルカタイヤワン宮殿)
TEL:032-508-444
営業時間:8:00~16:00
定休日:水曜
入場料:30バーツ(約102円)
アクセス:ホアヒン駅から約15分。市内中心部から10キロ