知る人ぞ知るロイヤルリゾート、ホアヒンの魅力

ホアヒン

在タイ日本人の人気の高さから考えると不思議なくらい日本国内で知られていないホアヒン。タイ旅行のリピーターには一度は必ず訪れてもらいたい場所

タイ在住の日本人やバンコキアン(バンコクのタイ人)には「週末リゾート」として人気ナンバーワンのホアヒン。王室御用達のロイヤルリゾートというだけあり、街並みも綺麗で落ち着いた雰囲気。ゲストハウスから高級ホテルまで揃う宿泊施設に、ビーチはもちろんマーケットや観光スポットも充実しているのですが、意外なほど日本人旅行者に知られていません。

ガイド自身、タイの中でも1、2を争うほど大好きなビーチリゾート。これだけバンコクから近くて魅力的なビーチリゾートが知られていないのは本当にもったいない!ホアヒンにはビーチ以外にたくさん見どころがあって、買い物も観光も十分に楽しめるということを知っていただければと思います。

基本情報はこちら>>>ホアヒン

ホアヒンの見どころ、観光スポット

日本のガイドブックにもあまり詳しい情報が書かれていないホアヒン。数年前までは「何もないことを楽しむビーチリゾート」でしたが、政府観光庁はじめ国の、「海以外に楽しめるスポットを増やして更に魅力的な街にしていこう」という取組みが功をなし、今では海外からも多くの観光客が訪れるようになりました。

楽しみも増え、便利になりましたが、「由緒正しいロイヤルリゾート」としての品格と魅力もまったく損なわれていないので、元々のホアヒン好きも、最近ホアヒンを知ったという人も満足できるリゾートです。

ナイトマーケット

ナイトマーケット

やはり買い物は涼しくなった夜が一番!

まず一つはホアヒンで一番有名な「ナイトマーケット」。ホアヒンの中心部で、夕方6時くらいからナイトマーケットが開かれます。洋服や、工芸品などのお土産類から、果物、シーフードなどを売る屋台が所狭しと並んでいて毎日地元タイ人、旅行で訪れたタイ人、外国人で大盛況です。ガイドもホアヒンを訪れたら、必ず一度はナイトマーケットへ行って、シーフードを食べます。

無料シャトルバスが出ているホテルもありますが、周辺にはトゥクトゥクもあり、街中でしたら100~200バーツで利用できます。

<DATA>
■Hua Hin Night Market (ホアヒンナイトマーケット)
営業時間:毎日夕方~深夜(店によって異なる)
アクセス: スラソン通りとペッカセーム通りに挟まれたデチャヌット通り。ホアヒン駅から車で約5分

 

シカダマーケット

シカダマーケット

観光客向けというより、タイ人若手アーティストのオシャレな雑貨が買えるマーケット

金曜から日曜日の週末の3日間(金・土曜16~23時、日曜16~22時)だけ開催されているシカダマーケット。名前のCICADAはセミではなく、Community of Identity Culture Arts & Dynamic Activitiesの略ということもあり、名前の通りアート色の強い雑貨店も多く、レベルの高いストリートパフォーマンスも開催されています。若手のアーティストやパフォーマーたちが活動できる場所を提供していくこともこのマーケットの趣旨とのこと。

ナイトマーケットで典型的なお土産(リゾートワンピースやホアヒンと書かれたシャツや雑貨など)が売られているのに比べ、ここは純粋にタイのアート色の強い雑貨の買い物を楽しめます。

値段はナイトマーケットよりも高めですが、グルメエリアも充実していて、清潔な屋台で美味しいシーフードなどが食べられます。

残念なのは週末しかオープンしていないということ。タイの文化や若いアーティストの勢いを感じることができる貴重なスポットでもあるので、週末に行けない旅行者のためにウィークデーもオープンすることを願っています。

シカダマーケットまで地図。無料シャトルバスが出ているホテルもあります。

<DATA>
CICADA Market(シカダマーケット)
住所:The Venue at Suan Sri, Hua Hin
TEL:032-536-606
営業時間:金・土・日の週末のみ、16:00~23:00
アクセス:ペッカセム通りを南、カオタキアップ方向へ向かってホアヒン駅から車で約15分。ハイアットリージェンシーのすぐ近く