知っておきたいこと

解説画像

フロント担当、オーナーの息子ジュリオ。オーナーと彼は英語オッケーです。

Aurelia 429はホテルではありませんので、難点として、例えば現地ツアーなどに申し込んで、「市内の宿泊ホテルにバスで送迎します」と記載があったとしても、実際バスで迎えに来てもらえない可能性もあります。また、フロントに24時間スタッフがいるわけではないので、例えば遅い時間に到着する場合、チェックインができないことも考えられますが、その点はメールで相談していただければ、その都度対応してくれるそうです。ちなみにチェックイン時間は14時半から20時半です。いちどチェックインして鍵をもらえば、あとは24時間出入り自由です。

 
 

旅行者に便利なアウレリア地区

解説画像

アウレリア通りから見た429番地の入り口とオーナーのマウロ

Aurelia 429、実は住所がそのまま名称になっています。アウレリア通り(Via Aurelia)の429番地にあるのですが、この通りは歴史好きにはうれしい、古代ローマに遡るアウレリア街道のことです。

アウレリア地区は、バチカンの近くにあり、ホテルが多数あるエリア。街の中心からは少し離れていますが、メトロやバスが充実していて、スーパーも多く、実は旅行者にとって便利なエリアなのです。イルネリオ広場(Piazza Irnerio)には有名な食料品店Castroni やイルネリオ市場(Mercato Irnerio)もあり、ボッチェア通り(Via Boccea)は地元民のショッピング・ストリートです。庶民的デパートのUPIMOviesseもあり、おいしいジェラート屋も数軒あります。中でも、道路を挟んだ向こう側にあるジェラート屋Cremeria Aureliaは、見た目もかわいい店で、地元でも人気です。

 

Aurelia 429 Fine Town Houseへのアクセス

解説画像

建物の入り口右側にある表札

Aurelia 429 はアウレリア街道がイルネリオ広場に到達する手前の左側にあり、 最寄駅は地下鉄A線のBaldo degli Ubaldiです。目の前のバス停にはヴェネツィア広場から来る46番と、バチカン方面から来る49番が停まります。停留所名はPiazza Irnerio (Metro: Baldo degli Ubaldi)です。

敷地に入ると、まず大きな6階建ての建物の入り口で呼び鈴を押して、メインのドアを開けてもらいます。建物の中に入ったら、奥の右側にあるエレベーターで5階まで上がると、左側にAurelia 429の表札がかかった扉があり、そこにフロントがあります。

<DATA>
Aurelia 429 Fine Town House
住所: Via Aurelia 429
TEL: (国番号 39)366-490 9053 (※携帯電話番号)
メール: info@aurelia429.it 問い合わせフォーム
料金:シングル35ユーロ~、ダブル60ユーロ~
※冷房は1日5ユーロ、宿泊税が別途1人1泊2ユーロ

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。