Tシャツのたたみ方は、一瞬で綺麗にたためるショップ風がベスト!

Tシャツのたたみ方 一瞬でキレイにたためるショップ風たたみ方

Tシャツのたたみ方はいろいろな方法がありますが、ショップ風なら、5秒で簡単きれいに仕上がります

Tシャツやセーターなどニット類を上手にたたむなら、襟や胸まわりにたたみジワのつかない、ショップ風のたたみ方がベストです。今回ご紹介するたたみ方だと、なんと10秒、いや、5秒あればたためてしまいます。簡単かつきれいに仕上がるので、つい人前で披露したくなってしまいますよ!
 

Tシャツのショップ風のたたみ方・手順

Tシャツのショップ風のたたみ方・手順1。画像中の横線とA、B、Cの点を意識してスタート!

画像中の横線とA、B、Cの点を意識してスタート!

【手順1】スペースのある場所で、Tシャツを左上の画像のように、左側に襟が来るよう広げて置きます。

画像の「A、B、Cの点」と「それらを結ぶ線」を意識し、頭に入れておきます(A~Cの線はたたんだ時の脇線になり、Bが折りたたんだ最下部になります)。
 
Tシャツのショップ風のたたみ方・手順2。しっかりつまんで移動し、合わせる

しっかりつまんで移動し、合わせます

【手順2】左手でAを、右手でBを、しっかりつまみます。
 
Tシャツのショップ風のたたみ方・手順3。左右の腕が交差した形になる

左右の腕が交差した形になります

【手順3】右手でBをしっかりつまんだまま、左手で持ったAをCまでもっていき、一緒につかみます。 この時Bと右手は内側に入った状態です。
 
Tシャツのショップ風のたたみ方・手順4。迷わず一気に抜く!

迷わず一気に抜く!

【手順4】左手は手順3のまましっかりつかんでおいて、右手でつかんでいるBを引っぱって内側から表へ抜き出します。全体を両手で持ち上げて、画像のような形にします。
 
Tシャツのショップ風のたたみ方・手順5。慣れるまではここでちょっと一息(手は離さずに)。慣れたら置かずに一気に仕上げられます

慣れるまではここでちょっと一息(手は離さずに)。慣れたら置かずに一気に仕上げられます

【手順5】Tシャツの前身頃を下にして置きます。左右の手を離さずにまた持ち上げて、たたんでいない側の肩幅の中央あたりが折り目になるよう、向こう側へ折りたたむと……。
 
Tシャツのショップ風のたたみ方・手順6。胸まわりにシワがつかず綺麗に収納できますよ

胸まわりにシワがつかず綺麗に収納できますよ!

 

【完成!】Tシャツをたたむのが楽しくなること必至のたたみ方、ぜひお試しあれ!
 
【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で洗濯グッズを見る

Amazonで洗濯グッズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。