自分好みの焼きおにぎりを楽しもう!

 

      キャンプでの焼きおにぎりが美味しい!


飯盒で炊いたご飯が余ってしまった……。そんなときは、まだほんのりあたたかいうちにおにぎりにして、冷えたらクーラーボックスへ。翌朝、醤油を塗りながら炭火で炙ると、香ばしい焼きおにぎりになります。

おにぎりは、白いご飯でもかまわないのですが、ありあわせの食材を混ぜ込むと、ぐんと美味しさが増します。ゴマ、カツオ節、じゃこ、桜エビ、乾燥ワカメ、塩昆布、チーズ……。

ちなみに、我が家で一番人気を誇るのが「ゴマ・じゃこ・青ジソ」の組み合わせです。キャンプには、常温保存できる乾物類をいくつか持っていくのがお勧め。食材のアレンジに一役買ってくれます。

醤油の代わりに、味噌を塗って焼いても、また違った美味しさが楽しめます。味噌は、チューブ入りの甘味噌が便利です。

また、桜エビを混ぜ込んだおにぎりにソースを塗って焼くと、B級グルメ風の「お好み焼きおにぎり」になります。

ほかにも、ウナギの蒲焼きに付いてくるような甘辛ダレを塗って焼いて「照り焼き風」に、仕上げにバターを落として「バター醤油風味」など、アレンジは無限にあります。

あれこれ試して、ぜひ自分好みの焼きおにぎりを見つけてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。