野菜やお漬物の食感もさっぱりとしていて、いくらでも食べられる

 

 漬物や刻み野菜を混ぜ込んだ夏のおにぎり


夏場はご飯におかずだとあまり食べないのに、おにぎりにするとついつい手が伸びてしまう……っていうことがよくあります。おにぎりにしておけば、朝食の時に食欲のない人でも後で食べることもできます。

材料

  • ご飯(炊いても、熱湯で温めるだけの非常用のご飯でも、コンビ二などのご飯だけ売っているのを温めてもらってもOK)
  • お好みの漬物(たくわんや紅しょうがなど)
  • 揉み海苔
  • カイワレ、青ネギ、シソの葉、みょうがなど
  • 粗塩
  • 梅干し
  • 白ごま

作り方

  1. カイワレ、青ネギ、シソの葉、みょうがなどは細かく刻む
  2. お好きな漬物(たくわんや紅しょうがなど)は水分をよく切って細かく刻む
  3. ご飯に、1.と2.と揉み海苔、白ごまをざっくりと混ぜて、まんべんなく行きわたらせる
  4. 梅干しは種を取っておく
  5. 手に多めに粗塩を付けてから、真ん中に梅干しを入れておにぎりにする

ポイント

  • 野菜やお漬物の食感もよくさっぱりとしているので、いくらでも食べることができます。
  • 夏場なので中心には梅干しを入れ、ちょっと粗塩をキツメにして握るのがポイントです。



投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。