バターを最後に落とすのがコツ。コクがアップ!

 

 キャベツとベーコンのスープ


朝食にぴったりの胃に優しいスープです。ちょっと食欲がない朝でも、するっとお腹に収まります。バターを最後に落とすのがコツ。コクがアップします。

材料

  • 玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、セロリ、蕪、大根などの野菜
  • ベーコンやソーセージ
  • コンソメやチキンスープの素
  • 塩、コショウ、またはハーブソルトなど
  • バター
  • オリーブオイル
  • ミネラルウォーター

作り方

  1. 野菜は食べやすい大きさにカットする
  2. 鍋にベーコンやソーセージを入れて、焼き色を付ける
  3. 2.の鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、セロリ、蕪、大根の順に入れて、よく油が回るように炒める
  4. ミネラルウォーターを入れ、沸いてきたらコンソメやチキンスープの素を入れ、塩コショウ、またはハーブソルトで味を調整する
  5. 最後にバターを落とす

ポイント

  • 食べる時にガリガリと黒コショウを挽きながら入れると、より美味しくなります。
  • パセリのみじん切り、クルトン、粉チーズ、溶けるチーズなどを乗せて食べても美味しくなります。
  • 高原野菜や牧場で売っているベーコンなど、その土地のものを前日に仕入れて使うのもおすすめです。



投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。