徐々に注目を集め、最近では定着しつつあるクラックネイル。いつものネイルカラーの上にクラックネイルを塗るだけで、ピキピキっと割れてクール&モードなデザインに仕上がります。ベースと重ねる色の組み合わせでデザインを楽しんで。


淡いピンクでソフトなクラックネイル

クールな印象の強いクラックネイルを、淡いピンクベースで作ることでほんのり甘く。
ラメシルバーが涼しげな輝きを放つ

ラメシルバーが涼しげな輝きを放つ


■ハンド
淡いピンクベージュは、夏の紫外線で荒れた指をきれいに見せてくれる美肌カラー。単色塗りだと大人しめカラーでも、上からダークシルバーを重ねてクラックネイルにすればスイート&クールに大変身! アートが大胆な分、人差し指と薬指にはシンプルにクリアのストーンを飾ります。甘すぎない印象の大人スイートなネイルです。

■フット
ハンドと同系色のピンクパープルをベースにチョイスして統一感を演出。同じシルバーのクラックネイルを全体的に重ねてインパクトを出しています。


ベージュ×ブラックの上品レオパード

クラックネイルの模様がレオパードのように見える簡単でかつオシャレなデザインです。
シンプルなファッションとの相性◎

シンプルなファッションとの相性◎


■ハンド
大人モードなファッション好きにおススメな、シンプルシックなクラックネイル。スモーキーなモカベージュは、塗るだけでオシャレ度アップなカラーです。クラックネイルのブラックで斜めにフレンチを入れて、アクセントに。あえてストーンを置かずすっきりと仕上げているので、シンプルなファッションを引き立ててくれます。

■フット
ハンドよりも太めに斜めフレンチを入れて、足元は少しゴージャスに。斜めのラインに引いたシルバーのラメラインでさりげないきらめきをプラスします。


■ネイルアートデザイン製作■
uka 丸の内KITTE店
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE3F
TEL:03-3217-2011


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。