お風呂 de 英語

みなさんはお風呂好きですか?

カラスの行水タイプの方も、長風呂の方も、お風呂の時間を上手く利用して、1日の疲れを取りながら、体も英語力もピカピカに磨き上げてみませんか?

今回の記事は、実際にわたしが集中して英語を学んでいた時に実践していた「お風呂学習」についてお話しいたします。ぜひご活用下さいね。

お風呂でなにが出来るか?

「お風呂 de 英語」と言っても、水場で出来ることには向き不向きがあります。当然ライティングはお勧めしません。しかし、出来ないことと言ったら極端な話、それくらいです。

リーディング、リスニング、それに語彙力アップだってお風呂で出来てしまうのです!
onsen

いい湯だな


お風呂学習の教材

わたしがお風呂で実際に行っていたのは、英会話の総合学習でした。

用意するものは以下の2つだけ。オプションもあるのですがそれはまた後程記します。

用意するもの:
1. NHKのラジオ英語番組のテキスト
2. 防水(防滴)ラジオ
(もしくは音が大きく出る持ち運び可能なCDプレーヤーなど)

NHKのラジオ英語番組のテキストは、ご自分の英語レベルに合ったものであれば何でも構いませんので、紙ベースで用意して下さい。出来れば、朝・晩のお風呂の時間に放送される番組に合わせるとより良いかと思います。

もしラジオの放送時間に自分の必要とする番組が流れない場合は、CDもしくはNHKオンデマンドで購入出来る音源を利用しましょう。

NHKオンデマンドでは、放送している語学番組の音源を有料でダウンロードすることが可能です。:http://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/

CDを買わなくても良い仕組みになっています。便利な世の中になりましたね。

また、防滴ラジオは比較的安価に入手出来ます。

例えば、こちら(アプレ 防滴ラジオ(FM/AM) AP-152)やこちら(SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/W)です。

これで、英語番組のテキストと音源が確保出来ました! 次ページは実践編です。