キャンプ初心者は、カセットコンロがおすすめ

 

初めてキャンプをされる方は、カセットコンロを持って行くのがよいでしょう


ファミリーキャンプでのお話ですが、初めてキャンプをされる方は、カセットコンロを持って行くのがよいでしょう。「キャンプが面白くなったな」「また、行きたいな」なんて思ったらその時に、キャンプ用のコンロでも買いましょう。使わなくなったら、もったいないです。

カセットコンロがない方は、防災のためにも1台買っちゃいましょう。防風対策のしてある製品も出ていますのでお勧めです。屋外でする調理の大敵は、「風」です。ご自宅にコンロのある方は、100円ショップで3つ折りになってるレンジカバーみたいなものでOKですので、それも持って行きましょう。

 

 イワタニの「炉端大将 炙屋」


キャンプ経験者の方の場合、これはコンロ、ストーブだけを選ぶというよりも、「ランタン」とセットで考える方が良いと思います。燃料をできるだけ統一しておくと、燃料切れや、車へ積み込むときに荷物を少しでも減らせます。

簡単に使用できるタイプは、やはり「ガスタイプ」です。「プリムス」「コールマン」「キャプテンスタッグ」など、いろいろありますが、キャンプ場の売店で多く見るのは、「プリムス」でしょうか。ガスカートリッジが手に入りやすいのもポイントです。

ガスタイプにも、1口と2口がありますが、どちらにしてもソロキャンパーでなければ、「五徳」のしっかりしたものを選びましょう。大きめなお鍋も安定します。

ちょっとメンテナンスが必要になりますが、「ガソリンタイプ」もお勧めです。これは、趣味の世界ですが、ハマります! メンテナンスが楽しめるバーナーも良いですよ。2~3泊なら、夜のおつまみを炙ったりするのに 「七輪」も良いですね。





投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。