作るのが簡単で見栄えもいい「バゲット1本まるまるサンドイッチ」

 

        バゲット1本まるまるサンドイッチ


バゲット1本まるまるサンドイッチは、とにかく作るのが簡単で見栄えもいいので、お子さんも喜んでくれます。料理があまり得意でない人でも作れるし、作る過程も楽しいので、ワイワイみんなで作るのもおすすめです。家で作って持っていくよりは、現地で作ったほうが美味しいです。

材料

  • バゲットやパリジャンなどの長いフランスパン
  • 野菜と具(レタス、サラダ菜、紫オニオン、プチトマト、ゆで卵、生ハム、クリームチーズ、スモークサーモン、種なしのオリーブなどお好みで。ポテトサラダやマカロニサラダなどもGOODです)
  • バター、マスタード、マヨネーズなど

作り方

  1. バゲットは中心をカットします(下まで切ってしまわないように、底はつなげた状態で)
  2. バゲットの内側に、バター、マスタード、マヨネーズなどをたっぷりめに塗ります。バターは多めに塗ったほうが、野菜の水分をブロックしてくれるので、パンが水っぽくなりません
  3. 一番最初にレタスやサラダ菜などグリーンの野菜を敷いて、紫玉ねぎ、プチトマト、生ハム、クリームチーズ、ゆで卵などを彩りよくはさみます
  4. 出来上がったら、各自、食べる分だけ切って食べます

ポイント

  • 硬いバゲットを切るので、よく切れるパン切り包丁を持って行きましょう。
  • 高原などですと、手作りの美味しいパン屋さんがあるので、バゲットの焼き上がり時間を確認して、現地調達をするのもおすすめです。また高原だと、地元野菜や牧場自家製のバターやチーズなどを入手することもできるので、それらを使うのも美味しいです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。