村の特産であるそばや刺身こんにゃくなども楽しめる「桧原ウッディハウス村」

写真はイメージです

写真はイメージです


東京都の西、山梨県と神奈川県に接する場所に位置する檜原村は、秋川源流の緑豊かな村です。大自然にかこまれた「桧原ウッディハウス村」では、ウッディハウスやテントを利用して、宿泊をすることができます。また、食事や休憩ができるレストハウスも備え、村の特産であるそばや刺身こんにゃくなどの里の味を楽しむことも可能です。

ホームページにキャンプファイヤーの記載はありませんが、可能です。ただし、キャンプファイヤー利用時はテント広場を貸し切る必要があるので、要注意です。通常のテント広場の利用料は1区画3000円です。薪なども用意してもらえます。利用される際は早めの申し込みがおすすめです。

周辺には、戸岩峡や、東京で最も美しいといわれる落差約26mの払沢の滝もあります。夏の暑さを忘れるひと時を檜原村で過ごしてみてください。

■桧原ウッディハウス村
住所:東京都西多摩郡檜原村3622
最寄り駅:JR武蔵五日市駅からバスに乗り、約40分で神戸岩入口に到着。徒歩20分で「桧原ウッディハウス村」に到着
公式サイト:http://www.akiruno.ne.jp/vsm/woody/
利用料金:キャンプファイヤー利用時/テント広場貸切代2万円、薪代8000円




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。