ベルギーのグルメ土産は、スーパーが断然お得!

ベルギーのスーパーは棚全部がチョコ売り場

スーパーのチョコ売り場は圧巻

ベルギーには、フランス系、ドイツ系、オランダ系のチェーンスーパーが入り込んでいますが、ほとんどは郊外に大駐車場を備えた大型店舗で展開しており、地元の人々は週に一度、車で出かけてまとめ買いしています。

旅行者がブリュッセルやブリュージュなど街中で見つけられるのは、Carrefour Express(フランス系「カルフール」傘下のコンビニタイプの小型店舗)やDelhaize(ベルギー独自のチェーンで、仏語ではデレーズ、蘭語ではデルヘーズ)系列の都市型小型店舗(AD Delhaize, Proxy Delhaizeなど)がほとんど。

郊外まで足を伸ばすなら、様々なタイプのCarrefour、Delhaizeのほか、Lidl, Ald, Matchなどスーパーの選択肢は山ほどあります。ベルギー本拠のColruyt(コルロイト)は、生協を思わせる大型ディスカウンターで、大量のお土産購入には強い味方です。

Carrefour Expressは、街中のあちこちにあり、お土産ばかりでなく、お水や果物、ちょっとしたスナックなどの購入にも便利。Delhaize系は、プライベートブランドが良質で、ちょっとセンスの良いものが多く、さすが、グルメなベルギーのスーパーと唸らせてくれます。以下は、ブリュッセル・グランプラス近くの両店のアドレスです。

<DATA>
■Carrefour Express Bruxelles
住所:Rue au Beurre 25/27, 1000 Bruxelles
TEL: +32 (0)2-503-3305
営業時間:月~土 8:00~22:00、日 9:00~21:00

■DELHAIZE AD Anspach
住所:Boulevard Anspach 63,1000 Bruxelles
TEL:+32 (0)2-512-8087
営業時間:月~木、土 9:00~20:00、金 9:00~21:00、日 9:00~18:00

スイーツ

■チョコレート
まずは何と言っても、スイーツ、そして王道のチョコレート! 棚全面に広がるチョコレート売り場は圧巻です。フレーバーもたくさんで、さらに価格がお手頃なことにもまたびっくりされるかも。象がトレードマークのCôte d’Or(コート・ドール)は、今や外国資本傘下となっていますが、それでもクラシックな板チョコ(1ユーロ前後から)やショコトフ(1kgバックが約8ユーロ)と呼ばれるキャラメルをチョコで包んだお菓子は、今でもベルギー人の魂とも言える庶民の味です。スーパーには、この他にも、ゴディバ、ノイハウス、ガレーなど王室御用達高級チョコブランドのお買い得商品が山ほどあります。

■ワッフル
ベルギー人で、お袋の味(おばあちゃんの味?)と言えば、家庭で焼かれるワッフル(フランス語ではゴーフル)のこと。赤ちゃんからお年寄りまで、コワモテのおじさんも、金髪のお姉さんもワッフルだ~い好き! 街角で売られているものはお土産にならないけど、袋詰めでスーパーで売られているものならお土産に最適。トースターで少しあたためれば焼きたての味が再現できます。

スーパーではもっちりした食感のリエージュタイプ(街角で売られているものより小ぶり)や、ブリュッセルタイプばかりではなく、チョココーティングされたもの、小型のカリッとしたタイプ(ガレットと呼ばれます)などバラエティも豊富です。タイプや個数によりますが、大袋で約2ユーロ。

■クッキー
ベルギー土産にぴったりの缶入りクッキー

永久保存版にしたい缶入りクッキー

日本でカラメルビスケットと称されているのは、実はベルギー発祥。こちらでは「スペキュロース」とよばれ、どの家にも、どこのオフィスにも常備されている、あまりにも定番なお茶うけ・おやつです。看板ブランドはLOTUS(ロータス)ですが、PB始め、様々なものが出回っています。あまりにもお馴染みの味なので、スペキュロース味のアイスクリームやパンのスプレッドなど、これを用いたバリエーションもいろいろあります。ブランドや大きさにもよりますが、約10ユーロから。

お土産にチョコを買うのがためらわれる夏場は、スーパーで買える老舗のクッキーがお薦め。「JULES DESTROOPER」の王室御用達無添加クッキーは上品なサクサクした味わい。Delacre(デラークル)やDANDOY(ダンドワ)なども、漫画キャラクターTINTINやグランプラス、ちょっとレトロな店の様子をあしらった缶入りなどを出しており、私用の保存版「お土産」として人気があります。

 

■パンにぬるスプレッド
豊富なバリエーションのあるスプレッド

パンに塗るペースト類が豊富

ベルギー人は実はNuttela(ヌテラ、ヘーゼルナッツをベースにココアなどを混ぜたスプレッド)が大好き! もちろん、有名無名ブランドのチョコスプレッド(ミルク、ブラック、ホワイトチョコ、ペースト状の他、顆粒状なども)のバリエーションは驚くほどあります。

また、スペキュロースやキャラメルなど、チョコ以外の美味しいスプレッドがいろいろあるので迷ってしまうかも。パンに塗るだけでなく、ケーキやクッキーの材料として、温かいミルクに溶かして飲んだりとアイデア次第でいろいろ楽しめるのでお土産には好評ですが、ちょっと重いのが難点……。 メーカー、タイプによりますが、約1~2ユーロ。