美しく美味しいスイーツを作る「ニコラ・アルノー」

 

 

グルメの街といわれるベルギーの首都ブリュッセルは、おいしいスイーツの宝庫。ベルギーのスイーツというとチョコレートが世界的に有名ですが、ブリュッセルにはパティスリーの名店もたくさんあります。

日本に出店している有名店も数多くありますが、個人的に今最も注目しているパティスリーが、イクセル地区にある「ニコラ・アルノー」です。シェフのアルノー氏は、フランスで修行後、ブリュッセルの「Fabrice Collignon」やワーテルローの「Ducobu」などの名店を経て、チョコレートの世界大会のベルギー代表を務めるなど輝かしいキャリアの持ち主です。

どこかパリっぽさが感じられる洗練された店構え。こじんまりした店内に、カラフルで美しいケーキ、チョコレート、マカロン、ギモーブや焼き菓子などが並びます。フランス古典菓子のほか、素材の組み合わせが新鮮なムース系や、季節ごとに風味が変わるミニシューなど個性的な商品が印象的。なかでもこんがり焼き色がついたタルトは、今まで食べたタルトのなかで一番! と思うほど感動的な美味しさでした。

お店のあるイクセル地区は、オルタ美術館などがある閑静なエリア。おしゃれなショップやレストランも多く、散策するのにおすすめですよ。

<DATA>
■Nicolas Alnaud(ニコラ・アルノー)
住所:Rue Americaine 93,1050 Bruxelles
TEL:+32 02-544 0985
営業時間:火~金 7:00~19:00、土 8:00~19:00、日 8:00~16:00、月 定休
予算:ケーキ2ユーロ~、マカロン6ユーロ/100g
ホームページ:Nicolas Alnaud

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。