前回に続いてムトウ楽器店の元店長・足立賢吾さんおすすめの「TOKYO IDOL FESTIVAL2013注目アイドル!」後編です。アイドリング!!!・東京女子流・さくら学院・アップアップガールズ(仮)・HKT48など人気アイドルも出る中で足立さんが選ぶ今見ておきたいアイドルは?

※前回はこちら

愛乙女☆DOLL(27/28日出演)

画像

2011年に結成、キャッチフレーズは「いつでもあなたのお人形♪」。現在メンバーは愛迫みゆ・岩崎夢生・芦崎麻耶・都築かな・ハルナ・佐野友里子の6人で、その下に研究生メンバーを擁する。TIFには2011年から3年連続出場となる。


――自分はまだ未見なんですが、最近すごい評判上がってる印象ありますね!
「6月に出た『Paradise in the summer』がオリコンウイークリー10位、8月13日にファーストアルバム発売、18日には横浜BLITZワンマンと勢いがすごいです」
――ライブ見ての印象はどんな感じですか?
「言葉で説明できないんですけど、圧倒的なメジャー感がありますよね。大きいステージに立てば立つほどパフォーマンスの魅力が引き出されるというか」
――ああ、アイドルに「メジャー感」てありますよね。逆に大きい所いってもマイナーな雰囲気のアイドルもいますけど(笑)。
「何がメジャー感を感じさせてるのかわからないんですけど…。なんなんだろなあ、ダンスが大きいとかそういう事だけじゃないんですよね。その辺を彼女たちが『持ってる』んだろうし、うまくプロデュースしてるんだと思います。ゆりりん(佐野友里子・元AKB48研究生)が入ったのも大きいかもしれないですけどね」

>>愛乙女DOLL公式サイト

BELLRING少女ハート(27日出演)

画像

2012年4月結成、現メンバーはTIRA・仲野珠梨・朝倉みずほ・美月友華・宇佐美萌の5人。時にサイケデリックロック、時に昭和歌謡な楽曲に独特のコスチュームと、アイドルらしからぬ退廃的なムードがありつつもねじれ返ったポップさで人気上昇中。8月には1stアルバムも発売。


「TIFは今年が初めてなんですよね。でも既にサブカル的なところからの食いつきもあるし、アイドルの枠を越えて受け入れられつつある状況。そんな彼女たちがどんなステージをやるのか? わりと何をしでかすかわからないグループなので。まあ、『何かするかな~』って思ったら『何もしない』ってのもしばしばあるんだけど(笑)」
――ははは。裏切られる事もあるけど見ずにはいられない、みたいな。
「『何か起きるんじゃ?』ってワクワク感が常にありますよね。BiSなんかも凄いけど、ベルハーの場合はあのグダグダ感がどう向かってくるのかすごい楽しみで」
――たしかにグダりながらも曲が始まるとガッと前のめりにさせるパワーあります。
「あとメンバーが考えてるところとはまた別の次元から、ファン自体が楽しもうって姿勢があるから、それも面白いことが起きるんじゃないかって期待感に繋がってるんですよね」
――ベルハーはムトウ楽器店にも来店してライブやってますよね。
「ムトウ楽器には去年の10月くらいに来てくれたんですけど、その頃とはぜんぜん状況も変わってます。アイドルブームとは違う、もうちょっと幅広い層に認知される状況になりつつある。TIRAちゃんの出演が間に合わなさそうなのが残念ですが、4人がTIFで何を見せてくれるか楽しみです」

>>BELLRING少女ハート公式サイト