「香取神宮」の門前町として有名な香取市

 

 

千葉県北東部に位置する香取市周辺のドライブスポットをご紹介します。香取市は、日本一の流域面積を誇る利根川のもたらす水郷と「香取神宮」の門前町として有名です。

やはり、まっさきに訪ねてみたいのが「香取神宮」。この神社は、今から2600年以上前の神代の創建と伝わる古社で、皇室をはじめ大変な崇敬を集めてきました。

社殿は権現造で国の重要文化財に指定されています。境内の奥にある「要石」は、大地震を起こすと考えられていた大鯰を地中深く封じ込めたところとされています。


また、水郷の街・香取の雰囲気を味わいたいのであれば、香取市街を流れ利根川と合流する「黒部川」を訪ねてみたらいかがでしょう。

ここは、江戸時代に高瀬舟が行き交い、水の都ベニスにもたとえられた場所です。雄大な川面の風景や春には両岸の桜も有名です。


そして、香取市の魅力は水辺だけではありません。緑豊かな里山も残されています。なかでも「牧野の森」は、雑木林・谷津田・ため池などからなる50ヘクタールほどの里山。

ここでは、多くの植物や昆虫、野鳥などを観察することができます。森林の中には、間伐材のチップを敷いた全長4kmほどの遊歩道が整備されています。


東関東自動車道を使えば、東京からわずか90分という距離の香取市は、手軽な日帰りドライブスポットとしておすすめです。

■香取神宮
所在地:千葉県香取市香取1697-1
営業時間:境内自由(宝物館は9~16時)
料金:無料(宝物館入館は300円)
アクセス:東関東道 佐原香取ICから車で5分
HP:www.katori-jingu.or.jp/

■黒部川
住所:千葉県香取郡東庄町笹川い
HP:www.katorishi.com/mizube.html

■牧野の森
住所:千葉県香取市仁良30
電話番号:0478-78-1051
営業時間:終日
定休日:無休
料金:無料
HP:www.katorishi.com/satoyama.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。