絶景を楽しめる関東の極楽ドライブスポット

 

 

昔は、箱根ターンパイクと呼んでいましたが、
2007年にネーミングライツ(命名権)により
『TOYO TIRES ターンパイク 』に名称が変更されました。
このような形で、道路のネーミングが変更されたのは
日本初だそうです。

夏の避暑ドライブには箱根はおすすめです。
都内で33度でも、ここは25度位で気持が良いです。
ここでは、エアコンを切って窓を開けてドライブして下さい。
生き返る気持になります。
私道なので700円と有料で、割高感が有るせいか、
意外と空いています。

箱根は紅葉や新緑も見事ですが、6月下旬位から
ターンパイク沿道を5000株のあじさいが迎えてくれます。
 

 

 

 

そしてもう一つ有名なのが霧です。
霧が深くなってきたら、ラインを頼りに走って下さい。
急激に視界が悪くなり雲の上を走っている?と
感じる時も有りますので、充分気をつけて下さい。

お天気が良いと途中、富士山が見えたり、初島が見えたり、
ビュースポットはいっぱいあります。
そして、出口近くの大観山駐車場のビューラウンジからは、
山側では、富士山と芦ノ湖のセットや
海側では、初島・大島・三浦半島・房総半島まで見渡る
関東の極楽ドライブスポットです。

因みに、写真のあじさいは7月半ば位です。
ブログ等であじさい情報も有りますので、
確認してからお出かけすると良いと思います。

■TOYO TIRES ターンパイク
住所:神奈川県小田原市早川2−22−1
電話番号:0465-23-0381
営業時間:5:30~22:30 (最終入場時間 22:00)
料金:普通車・軽自動車 700円(箱根・小田原本線)
HP:www.htpl.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。