小安峡のベストシーズンは紅葉の時期!

 

 

秋田県のドライブで、是非行って頂きたいのが小安峡です。近くに小安峡温泉がありますが、温泉街の北に小安峡谷があり、大きな橋が掛かっています。その橋から雄大な峡谷を見下ろすのが、最初のオススメ。それが上の写真です。

小安峡には川沿いに遊歩道があり、橋の真下に大噴湯と呼ばれる岩盤から温泉が噴き出している観光名所があり、遊歩道も湯けむりで視界が遮られる程です。二番目のお楽しみは、この大噴湯を見て、大地のエネルギーを実感する事。最初の橋の上からも大噴湯は見えるので、よく見ておくと、あそこまで歩いたのかと実感出来ます。
(HP:aios.city-yuzawa.jp/kanko/kanko03-07.htm )

さて、大噴湯を見学したら温泉に入りましょう。小安峡温泉には気軽な共同浴場もありますし、宿の日帰り入浴も可能です。これが三番目のお楽しみです。

小安峡はいつ行っても良いのですが、正直言って紅葉の時期が最高です。紅葉の時期に言って紅葉狩りを楽しむのが、四番目のお楽しみです。

温泉の後は冷たい牛乳でもいいですが、出来ればソフトクリームがオススメ。地元の栗駒フーズの牛乳ソフトは日本有数の旨さです。これが五番目のお楽しみ。小安峡温泉街対岸の南側にある工場直売所で食べられます。
(HP:www.kurikoma.co.jp/goods/temp/ice_sofuto.html )

食事は国道を北上すれば稲庭うどんの本場、湯沢市稲庭町があるので、山奥ですが全く困りません。これが六番目のお楽しみです。
(HP:www.inaniwa-udon.jp/ )

南方に帰る場合は、泥湯温泉を経由して秋の宮温泉への舗装林道を使えば、立派な国道(鬼首道路)で鳴子温泉(宮城県)に行けます。

■小安峡
住所:秋田県湯沢市皆瀬
電話:0183-73-2111(湯沢市まるごと売る課)
営業時間:24時間(照明なし)
料金:無料
アクセス:湯沢横手道路湯沢ICより車で45分
HP:www.akitafan.com/sightseeing/detail.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。