広く普及しているスウェーデンのWi-Fi

wifistockholmc

スウェーデンのすべての駅でWi-Fiが利用できます。一般的にWi-Fiはよく普及しており無料もしくは有料にてほとんどの場所で使えます

スウェーデンでは、Wi-Fiは、一般的によく普及しており、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどのデバイスを持参すれば、公共の場所、カフェやレストラン、ホテルなどどこでもインターネットが利用できます。場所によって有料であったり、ログインするためのアクセス用コードが必要だったりする場合がありますが、接続方法は簡素化されており、Wi-Fiのネットワークに接続し、指示に従い必要事項を入力するだけで接続は完了です。

空港や駅のWi-Fi

アーランダ空港やヨーテボリ空港など、Swedaviaという会社によって運営されているスウェーデンのほとんどの空港では、3時間までWi-Fiが無料で使用できます。飛行機の待ち時間にメールのチェックなどをしたい場合に便利です。それ以降は、1時間49クローナ、24時間129クローナとなります。

wifitag

1等車ではWi-Fiは無料で利用できますが、2等車は有料になります

ストックホルム中央駅をはじめとする、スウェーデン国内すべての52の駅の構内では、無料でWi-Fiを使用することができますが、列車の中は座席の等級によって異なります。

SJと呼ばれるスウェーデン国鉄では、1等車はチケットにWi-Fiの無料使用がついていますが、2等車の場合は、30分39クローネ、もしくは全行程99クローネがWi-Fi使用の料金。2等車に乗車する場合は、Wi-Fiを使用する旨をチケット購入時に伝えて使用料を払うか、乗車後に列車内のビストロ(売店)でWi-Fiのコードを購入しましょう。

 

ホテルなどの宿泊施設のWi-Fi

スウェーデンのホテルやユースホステルなどほとんどの宿泊施設では、無料でWi-Fiを使用できる場合がほとんどです。チェックインの際にWi-Fiを使用したいことを伝えましょう。ログインのアクセスコードが必要な場合がありますので、聞いておくこと。多くのホテルには、備え付けのパソコンがあり宿泊客であれば使用できますので、パソコンなど持参をしていない場合には活用できます。しかし、スウェーデンの多くのパソコンでは、日本語入力ができないことが多いのでご注意を。

カフェやレストランのWi-Fi

wifiespressohouse

多くのカフェやレストラン、ファーストフードのお店は、無料でWi-Fiが使えます

スウェーデンのカフェやレストランでは、Wi-Fiを無料できる場合が多くあります。一番手早く簡単なのは、マクドナルドやスウェーデンのハンバーガーチェーン店MAX、ESPRESSO HOUSEやWAYNE´S COFFEEといったスウェーデンの町ならたいていどこにでもあるカフェやレストランのチェーン店を利用することです。手軽に、お茶や食事をしながらWi-Fiを利用することができます。

私が知る限り「Wi-Fi」の表示がちゃんとしてあるカフェやレストランはあまり見かけないので、入店したカフェやレストランで注文の際にWi-Fiが利用できるかどうか聞いてみるよいでしょう。また、スウェーデン語のサイトになるのですが、「Wi-Fikartan.se」というサイトがあり、場所を入力するとその周辺のWi-Fi利用が可能なカフェやレストランが検索できます。このサイトで確認をしてから行ってもいいでしょう。Wi-Fiの使用方法は、それぞれのお店によって異なりますので、パスワードや時間制限の有無などを定員に聞きましょう。

次に上記以外の場所でWi-Fiiが使える場所、PCなどを持参しない場合について紹介します。