野菜と卵、チーズのみのヘルシーなホットサンド

 

 片づけ楽ちん!ヘルシーホットサンド


野菜と卵、チーズのみのヘルシーなホットサンドです。ハムやソーセージ、ツナなどがなくても、美味しく満足できる一品だと思います。

材料(1人分)

  • 食パン 2枚
  • キャベツ 1枚~1枚半
  • 卵 1個
  • スライスチーズ 1枚
  • 塩・こしょう・カレー粉・ケチャップ・マヨネーズ 各適宜

作り方

  1. ちょっと大きめのフライパンで千切りしたキャベツを炒め、塩こしょうとカレー粉で味付けする。
  2. キャベツをいったん取り出し、同じフライパンで卵を焼く。卵も取り出しておく(今回は卵を溶いて焼きました。目玉焼きでもOKです)。
  3. さっと拭ったフライパンに、1.と2.、チーズ、好みの量のケチャップとマヨネーズをはさんでサンドイッチにしたものを置く。この時、下のパンの下面と上のパンの上面(フライパンにじかにつく部分)に、薄くマーガリンかバターを塗っておくといい焼き上がりになる。
  4. フライパンの中のサンドイッチに、重めの皿を伏せて載せ、上から強めに押さえて弱火で焼く。1~2分ほど焼いてパンにいい焦げ目がついたら、ひっくり返して同様に焼く。このときも皿を少し押さえるといい(あまり押さえすぎると、ケチャップなどがあふれてくることがあるので注意)。
  5. 焼けたら斜めに切って皿に盛り、完成!

以上のように、フライパンひとつで簡単にできます。

ポイント

うちは6枚切りの食パンなので、普通のサンドイッチではパンの厚みがありますが、ホットサンドにすることで食べやすくなります。それなりにボリュームもあるので、一人のランチにはぴったりです。

気を付けたいのは、フライパンの大きさと載せるお皿です。お皿は、熱で溶ける可能性を考慮してプラスチック以外が望ましいです。重みもある程度必要なので、陶器のものがいいかもしれません。お皿を載せることを考え、フライパンも大きめが理想です。

いわゆるホットサンドメーカーは使えるパンのサイズが限定されてしまうものが多く、そのためにわざわざパンを買ったり、余分を切り落としたりするのも面倒ですが、今回のレシピではそういったことはありません。材料を焼くのもパンを焼くのもひとつで事足ります。洗い物も少なく主婦の味方ですし、食べたい時にいつでも食べられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。