甘めの汁が、そうめんにとても合う

 

 ゴボウや大根の旨味とそばつゆが合う揚げ茄子


材料(1人分)

  • 茄子 1本
  • 大根 40g
  • しし唐 3個
  • 舞茸 10g
  • ゴボウ 25g 
  • マイタケ 10g
  • 砂糖 大さじ4
  • 水 350ml
  • そばつゆ 35ml 
  • 料理酒 10ml
  • 唐辛子 2つまみ 

作り方

  1. ゴボウを包丁の背で削ぎ、皮を取ります。茄子は皮をそのままに、4等分に切り、それを横に半分にカットします。マイタケは手で食べやすい大きさにカットします。大根は2cmほどの幅に輪切りにし、それを四等分にカットします。
  2. そのカットした大根と茄子、ゴボウを180度の油の中に5分入れて火を通します。マイタケは1分、しし唐は30秒程度油で揚げます。
  3. 水に砂糖とそばつゆを入れて、1度沸騰させます。沸騰したら、そこに先ほど揚げた大根とゴボウを入れて5分煮ます。5分経ったら茄子とマイタケを入れてさらに1分煮ます。最後にしし唐を入れて、30秒ほど煮ます。
  4. 皿に大根とゴボウ、マイタケを盛ります。次にしし唐と茄子、一番上に大根おろしをのせて、最後に唐辛子を振りかけて完了です。

ポイント

大根とゴボウは、切れ目を入れておくと汁がよく染み込みます。甘めの汁が、そうめんにとても合います。つけ麺のようにして食べると、二度美味しく楽しめます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。