ジャガイモをすりおろして入れるのがポイント

 

ジャガイモ入りモチモチお好み焼き
 

材料

●作るとき
  • 小麦粉……角切りにしたキャベツと同じくらいの体積
  • 卵……1個
  • 水……適量(かき揚げの衣よりちょっと濃いぐらい)
  • ジャガイモ……中1個(すりおろす)
  • キャベツ……1/2玉(4~5ミリ角切り)
  • 肉類……予算に合ったお肉を長さ2センチ以下に切る。挽肉も可。
  • 天かす……お玉軽く山盛り1杯
  • 桜エビ……大さじ山盛り1杯
  • サラダ油……焦げ付かない程度
●食べるとき
  • ソース……お好きなソース(お好み焼き用でも中濃でも)
  • 鰹節、青のり、マヨネーズ、紅ショウガなど何でもお好きなもの

手順

  1. ボールに小麦粉、卵、水を入れてよく混ぜる。
  2. 1.にジャガイモを入れてよく混ぜる。
  3. キャベツ以下のものを全部入れて、フライパンでもホットプレートでも手持ちの調理器具で直径20センチ以下に伸ばして焼く。片面が焼けたら(端を少しめくってみて良さそうに色づいていたら)返して、同じように焼く。
  4. 皿に取り分けソースなどをかけおいしくいただく。

ポイント

ポイントはジャガイモをすりおろして入れることです。ジャガイモはすりおろすと、すぐに色が変わるので、混ぜる直前におろします。

ジャガイモデンプンのおかげでモチモチと食感がよくなるだけでなく、まとまりもよくなり返しやすくなります。

「長芋のサクサクでいいじゃん」というご意見はおありでしょうが、長芋はジャガイモよりお高いので(長いのは高いし、切ってあるとあまり持たない)、それにジャガイモの方がご家庭にいつもある確率が高いと思われるので……。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。